トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

倉治にあるバス停「桜道」はなぜ「桜道」なのか?

交野市倉治にあるバス停「桜道」。

EOS R5_0636

ちょうど、倉治外池の目の前にあります。

で、この前の通りは府道736号交野久御山線。

写真の通り、交通量の結構多い通りになります。

写っている方向と反対側は、関西スーパー倉治店の方になります。

「桜道」ということは、きっと桜並木があるのでは推測したのですが、見渡しても、ないような....。

ん〜〜〜では、なぜバス停の名前が「桜道」???

桜 道
EOS R5_0637


そして、信号の見えている交差点の名前は「倉治桜堤」

これは、絶対どこかに桜の名所があるはず。

なのですが、新緑の今の季節、見渡したところで桜並木はここだ!という感じにはわからない。

なんでだろうという疑問のまま帰宅し、パソコンで「桜道」を調べてみると....。

交野タイムズの過去記事が出てきました。



写真の府道736号線に交差していて、倉治外池の南側を通る道沿いに小さな川が流れている筋に桜の並木道があるそうです。

きっと、このバス停「桜道」の名前の由来は、そこからきているのですね。

来年の桜の時期は、ぜひ現地の桜の写真を皆さんにご紹介したいです。

記事/撮影:ひろちゃん
取材場所:交野市倉治
ひろちゃんのこれまでの記事はこちら



ライター:katano_times katano_times


 コメント一覧 (1)

    • 1. 水ようかん
    • 2024年05月20日 11:52
    • 外池の南側の道をセブンイレブンに抜けていく道沿いに桜があります。
      でもここ30年近くでずいぶん切られちゃいましたよ。
      運転に支障があるから、と聞いたことがあります。
      春はめちゃくちゃ満開できれいだったんだけどなあ

コメントする

名前
 
  絵文字