トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

テントや門松やいろいろ。住吉神社で初詣の準備進んでる。

交野市私部1丁目にある住吉神社。

IMG_5399

初詣の準備が着々と進んでいました。

初詣、交野戎の大きなノボリ
IMG_5402

大きなノボリが出ていて、初詣と1月9日から始まる交野戎の案内が遠目からも目立つ色調でででーんと登場。

ちなみに、たしか、シーズンになると以前はここにはえべっさんの顔の看板が出ていたと思います。今のやつにリニューアルされたのか、もしくは初詣とセットバージョンとしてこれが掲示されているのかもしれません。

IMG_5404

神社の周囲はこんな感じで初詣の赤色の旗もたくさん立っていました。

IMG_5405

大鳥居のところに門松
IMG_5406

鳥居のところには大きな門松の飾りが2つ設置されていて、周囲の初詣の旗とセットでかなりお正月ムードがあります。

IMG_5408

IMG_5421

IMG_5423

おみくじや受付などのテントもすでに設置が終わっていました。

このテントの配置は例年通りだと思います。

IMG_5424

すでになんか燃やしたあとも
IMG_5425

住吉神社に初詣に来られた際はぜひここも注目ポイントです。

ここには例年だと大きな丸太とかが焼べられて、焚き火になっているので暖まれる場所になっています。

火力強めなので、近寄りすぎるとちょっと熱いのでご注意をば。

IMG_5426

IMG_5428

拝殿のよこの干支も辰年なので龍のものに変わっていました。

IMG_5432

IMG_5433

市内の他の神社もそうかもしれませんが、私部の住吉神社は大晦日から日付変わった頃に参拝にいくとすでにかなり多くの参拝者がいて、初詣の行列ができる年が多いです。

2024年もおそらくかなりの方が初詣に来られるのではないでしょうか。


記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事は
こちら  
ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字