トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

15年ぶり!交野のプラネタリウムが復活してる!〜私市の星の里いわふねのところ〜

朝日新聞の11月28日付で「交野市で15年ぶりにプラネタリウム復活 新しい投影機導入」という記事が掲載されています。



そうなんです!

プラネタリウムが復活しました。

交野市私市9丁目にある星の里いわふねには、天体研修センターというのがあって、そこの中にプラネタリウムがありました。

IMG_3050
(星の里いわふねの体育館とかある施設の裏山側に天体研修センターがあります)


IMG_3168
(写真は老朽化して機能しなくなったコニカミノルタ製の投影機)

「ありました」と書かせていただいたのは、1992年にプラネタリウムが導入され当時はここでプラネタリウムで星の学びをしたりとやってこられましたが、2008年に設備の老朽化により休止。

そして15年の月日を経て、新たに当時の機材ほどのものではないのですが、今回新たにプラネタリウムの設備が導入されました。

ちなみに、星の里いわふねのプラネタリウムがあるところには、以前活躍していたコニカミノルタ製の投影機も未だ設置されています。

古い機材ですが、価値あるものということでレガシーとしてきっとずっとあると思います。

ハラダ@交野タイムズは、2015年から継続してプラネタリウム復活を目指す活動を地域の方と一緒にさせて頂いておりまして、プラネタリウムの空間の活用などを目的にお化け屋敷やライブやイベントなども取り組んできたこともあり、プラネタリウムの復活はとても嬉しいです。

交野市私市にある星の里いわふね、天体研修センターのプラネタリウムは、土日の午前11時と午後2時の2回上映。

料金は一般600円、小中学生300円、小学生未満100円とのこと。





記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事はこちら

ライター:katano_times katano_times


 コメント一覧 (1)

    • 1. clover
    • 2023年12月01日 19:56
    • 5 最近、市報にプラネタリウムの案内が多いと思ってたらこういう事だったんですね☆
      夜間開催のイベントが多いので、子供が小学生になったら参加させたいなーと思いながら市報を読んでいました。
      今後もプラネタリウムは残してほしいなと思います😊

コメントする

名前
 
  絵文字