トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

10月28・29日開催「かたのにぎわいフェスタ2023」実行委員の方にいろいろ聞いてみた

10月28日(土)・29日(日)、交野市向井田にあるいきいきランドのところで2日間にわたって開催される「かたのにぎわいフェスタ2023」。

img004
26日の新聞の折り込みちらし


img005
主なイベント予定
(28日のキックバイクグランプリは中止)


img006
会場は様々な団体や飲食が出店予定

今回イベントはどういったものかを伺うため、「かたのにぎわいフェスタ2023」の実行委員会で中心的役割を果たされている実行委員長の松田さん、そして渉外担当の糸数さんに今回インタビューをさせていただきました。

P1380787-1.png
松田さん(右)と糸数さん(左)

「かたのにぎわいフェスタ」の起こりについて

(松田さん)
「にぎわいフェスタは、かつて「交野まつり」と呼ばれた時期や、現在7月末に行われている「天の川七夕まつり」と一緒にやった時期などを経て行われるようになりました」

「にぎわいフェスタを主幹しているのは交野青年会議所です」

(糸数さん)
「私が把握している限りでは、交野青年会議所35周年の時から「かたのにぎわいフェスタ」という名称でイベントが行われるようになったと記憶しております」

実行委員会について

(松田さん)
「にぎわいフェスタは、実行委員会を設置し、そこに交野の約30団体ほどに入ってもらっています」

「交野青年会議所はにぎわいフェスタの主幹として関わっています」

イベントの趣旨について

(松田さん)
「イベントの趣旨に関しては、単年度制で行われていることもあり、一貫したものがあるとは言い難いです」

「ただ、いろいろな団体と一緒にやるイベントなので、ある種の万博的なものとして各団体が発表できる場を提供するイベントという意味合いはあるかと思います」

「また、イベントタイトルにもあるように、「交野市民が賑わうイベント」という要素も本イベントの目的のひとつでもあります」

P1380782-1.png
かたのにぎわいフェスタ2023実行委員長の松田さん

今年のイベントについて

(松田さん)
「おかげさまで昨年に比べ約1.5倍から2倍程度の寄付が集まり、物価の高騰もあり節約するところは節約しながら今年も開催することができました」

「出店ブースも、昨年は20店舗ほどでしたが、今年は30店舗プラスキッチンカーが10台ほど計40店舗が出店する予定です」

P1240206-1.png
去年のにぎわいフェスタでの飲食ブースのひとつ
(交野おりひめライオンズクラブのブース)

「また、今年はごみ問題のことも考えてもらいたいと思い、来場した方々にごみ袋を配布し、自分の食べたものはそれに入れて「ゴミステーション」と呼ばれる場所に捨ててもらうことにしています」

(糸数さん)
「昨年はコロナ禍明けということもあり、フルスペックでのイベント開催を模索したもののそれができなかったということを踏まえ、今年はフルスペックでのイベント実現すべく、金銭面、人の面、そして企画面もすべてを見直しました」

P1380785-1.png
渉外担当の糸数さん

「その甲斐もあり、昨年より出展ブースやキッチンカーも増え、まつりの名前となっている「にぎわい」を交野に取り戻したものになったのではないかと思っています」

「今年は、SNSでの情報発信も積極的に行っています」

交野青年会議所のホームページ
↓ ↓ ↓ ↓


そのほか、InstagramFacebookでもイベント情報をアップしています。

(糸数さん)
「昨年は約27000人の来場者でしたが、今年はそれを上回ると思っています」

「来ていただいた方に「よかったよ」と言ってもらえるイベントにしたいと思っています」

「昨年は催し物をあまり行うことができませんでした」

「なので、今年は「お菓子の家」や「グランドゴルフ」などの催し物を行って、小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまでが楽しめるものを行う予定にしております」

尚、予定されていた「キックバイクグランプリ2023」は中止となりました。

(松田さん)
「今年は、ステージも1日目は「にぎにぎ音楽祭」と称し、交野出身音楽デュオCharmant coco(しゃるここ)などによる音楽ステージ、そして2日目は、今年の北河内お笑いコンクールで優勝した若葉のころが司会を務め、市民が参加するステージとなっています」

F9M4p_IasAAdTN7
今年の「にぎにぎ音楽祭」の出演者

F9M4p_ra8AANium
出演者スケジュール


P1240239
昨年のにぎわいフェスタでの音楽ステージ
(Charmant coco)

「また、各交野の団体も今年もいろいろな催しを企画してくれています」

P1240022-1.png
昨年の重機試乗体験
(交野市工業会)

P1240140-1.png
昨年の飲食ブースの様子
(交野市商業連合会)

読者の皆様にメッセージ

(松田さん)
「安心で安全な皆様に喜んでもらえるイベントにしたいと思っております」

「ぜひイベントに遊びに来てください」

(糸数さん)
「来ていただいた方々に「来年も来たい」と思ってもらえるイベントにしたいと思っています」

「体調を整えていただいて、ぜひにぎわいフェスタにお越しください」

今回もいろいろな催しがあるということで、いきいきランド交野で開催される「交野にぎわいフェスタ2023」にぜひお越しになってください。

ちなみに、同じ場所では「第47回交野市文化祭」も体育館内で開催されています。

同文化祭では、交野市国際交流協会をはじめ、交野の様々な文化団体が日ごろの活動の成果を発表しています(星の里いわふねでも、パフォーマンス系の発表が行われています)。

交野市役所のホームページ
↓ ↓ ↓ ↓



ぜひそちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

以上、「かたのにぎわいフェスタ2023」関係者インタビューでした。

(謝辞)今回インタビューに答えていただいた、実行委員長の松田さん、渉外担当の糸数さんに改めて御礼申し上げます。


記事:博士
博士@交野タイムズのこれまでの記事はこちら

ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字