トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

442年ぶりで次回は322年後!皆既月食+天王星食がダブル!交野でも観測できそう!

11月8日(火)の夜は、「皆既月食」があるんですが、今回の皆既月食はなんと!月食中に天王星が隠れる「天王星食」も観測できるそんな大天体ショーな1日になっていますよ、皆さん!

皆既月食は8日の午後6時9分頃から部分食が始まり、皆既月食の最大は午後8時43分頃。

そして最後また部分食となって皆既月食が終わって元の満月の明るさに戻るのは午後9時49分頃の模様。

IMG_2180
(写真は、皆既月食前日の月)

皆既月食は、月が地球の影に隠れていって、一直線に太陽と地球と月が並んだ時に、月全体が地球の影に完全に覆われます。徐々に月食になっていく部分食から始まり、全部影に入って月が暗くなって、また部分食になって、最後は元通りのお月さんに戻ります。

IMG_1570

月食の間、月はいつもの明るいのではなく、赤銅色に光ってるように見えるそうです。

観測時間が、深夜とかではないので、11月8日は宿題や、晩御飯など早めに済ませてこの天体ショーを観察されるのもよいかと思います。

さらに!

今回は、皆既月食と天王星食(天王星が月の後ろに入り込む現象)が観測できる!そうで、それが日本で観測されたのは、前回は442年前、次回は322年後なんだそうな。

お月さまが観れるところからだと空を見上げたら皆既月食を観測できるので、お家の玄関先や近所の公園などでも観れると思います。

夜の観測になるので、懐中電灯を持っていったり、暖かい服装をしたりしてくださいね。

いくつか関連するリンクを貼っておきますので、合わせてどうぞー







なんかワクワクしちゃってるのは、ハラダ@交野タイムズだけでしょうか。



ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字