トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

電柱にある名前がやっぱ謎!今度は、交野にユーロがあった!

交野市は大阪府交野市であって、日本の関西地区、大阪府にある人口およそ7.8万人で街の面積5km x  5km(街のおよそ半分くらいは里山とか)のまちなんですが、そんな交野市にある意味ちょっと馴染まない?フレーズの「ユーロ」という文字があるのを見つけてしまいました。

ユーロとは、皆さんもご存知だと思いますが、EUの通貨で、Wikipediaによると・・・

ユーロ(記号: €; コード: EUR)は 、欧州連合(EU)加盟27か国のうち19か国で公式に導入されている通貨であるWikipediaのユーロの記事より引用)

とありました。

そんなユーロを見つけたのが、ここ、私部のガスト前。

IMG_6237

私部西線の第二京阪国道の下をくぐって緩やかな坂を登ってすぐのガスト交野店の前に電柱があって、そこにそうありました。

IMG_6243

それが、こちら。
!!!
IMG_6238

あーーーー!ユーロって書かれてるー!!

ドアップで、みてもユーロ
IMG_6240

下から覗きこんでもユーロ
IMG_6241
(ちなみに、ここは私部西ですが、ウメガエとも)

というか、なんならユーロ2
IMG_6239

ユーロ1もあるのか?とかいろいろ興味も出てくる交野市私部西のガスト交野店前にある電柱のユーロ。

何かの識別のための文字なんだろうなぁとは思うものの、これを見つけた時に、「わぁ!交野でユーロみっけたーー!!」ってほんのちょっぴりですが嬉しかった次第です。

交野市内に電柱が一体何本くらいあるのか?は数えたことがないですが、おそらく電柱にはそれぞれこういう文字が書かれているのですが、だいたいその地域の名前などが書かれています。

以前も交野なのに電柱には四條畷ってあったりもしたので、どういうルールで名前が付けられているのか?いまだにちょっと謎のままです。

また、こんなのがあったよーなんていうのがあったらお知らせさせて頂きます。




記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事はこちら



ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字