交野市内には現在市営の自転車駐車場が12ヶ所あります。

  1. 交野市駅前自転車駐車場
  2. 交野市駅東自転車駐車場
  3. ぎんりんターミナルかたの自転車駐車場
  4. 郡津駅西自転車駐車場
  5. 郡津跨線橋下自転車駐車場
  6. 河内森駅西自転車駐車場
  7. 河内森駅東自転車駐車場
  8. 河内磐船駅北自転車駐車場
  9. 河内磐船駅新北自転車駐車場
10. 星田駅西自転車駐車場
11. 星田駅西第二自転車駐車場
12. 星田駅東自転車駐車場 


この度、指定管理者が交野市シルバー人材センターから一般財団法人 京都市都市整備公社に変わり、それにともない、駐輪場の看板が変わった、無人化の機械化などの変更が出ています。

交野市シルバー人材センターのホームページによると4月1日付けの新着情報欄に「3月31日をもって交野市自転車駐車場の指定管理者の業務が終了しました」と案内がありました。

河内磐船駅新北自転車駐車場
IMG_2765

4月30日の日に河内磐船駅新北自転車駐車場の前を通ったら、看板が変わっていたので、駐輪場にいたシルバー人材センターのスタッフの方に話を聞いてみると、

■5月1日からここは新しい指定管理者の一般財団法人 京都市都市整備公社さん管理となる

■市内の他の市営駐輪場は既に移行していると聞いている

■無人化になり定期利用の場合はこのチラシを配布しているので、ここのQRコードからアクセスしてくださいとのこと

このチラシがこちら
IMG_2771

■交野市シルバー人材センターには400人くらい登録されている高齢者さんいらっしゃるみたい

■シルバー人材センターさんのスタッフさんは適材適所で、剪定やこの駐輪場の管理などそれぞれできる業務を担当している

etc.

お話を聞いた方は、定年退職後数年間はゆっくりされていたが、その後、交野市シルバー人材センターに登録。

ここの駐輪場では5年前から勤務していたが、指定管理者が変わるということで明日から仕事はないですね・・・仕方がないです、引退します・・・

とおっしゃっていました。

指定管理者の変更を知ったのが去年の11月頃で、その前から指定管理者が変わるかもしれないという噂は聞いていたとのことでした。

新しい看板設置(デザイン、トンボのマークとか)
IMG_2767

料金案内の看板に京都市って書いてあるからここだけ見たら一瞬、京都市内の駐輪場って思っちゃいそうです。

IMG_2764
(利用料金は看板に書いてました。一時利用と定期利用)

今までは駐輪場入ってすぐのところに交野市シルバー人材センターのスタッフさんがいらっしゃったのでそこで受付などをしていたと思いますが、新しくなってからは無人で機械化(ラック式かゲート式)されているので、市営駐輪駐車場を今までよく利用されていた方は、その変化に戸惑うかもしれません。

IMG_2770

指定管理ということで期間満了に伴う公募があってシルバー人材センターさん、京都市都市整備公社さん含め5社がエントリーして審査の結果、一般財団法人 京都市都市整備公社となったとのこと。

指定管理の期間は、令和4年4月1日から令和9年3月31日までの5年間とのことですので、また5年後には公募があってまた違う管理者になる可能性もあるようです。

指定管理者が変わったので、駐輪場でよく見かけた交野市シルバー人材センターの看板もなくなるかもしれません。

IMG_2782

公募の結果についてはこちら交野市役所ホームページのリンク先にPDFデータがあったそこから確認できます。





【関連記事】




記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事はこちら