以前取材した焼き鳥屋さん、「とり焼ひゅうが」。



店舗地の工事に伴って休業中でしたが、ついに2022年2月23にリニューアルオープンしました!

1月にお店の建物は完成しており、準備満タン!状態だったのですが、感染症の影響でここ最近のオープンになりました。

場所は星田駅から徒歩3分程度の交差点横。

FullSizeRender

工事を経て、めちゃくちゃ綺麗な新築の建物の一階で営業しておられます。

(建物は上の写真真ん中の緑色の3階建て)

また交差点も新しい歩道ができて、安全性が増しました。

IMG_7373

お店の入り口に近づくと、オシャレな電灯と星田駅や妙見宮の方向を示した釣り札もできています!

IMG_7376

お店のロゴも以前の形を変えずに綺麗な灯りがぼんやりと照らされていて、夜にお店に入るドキドキ感が増しますね。

IMG_7374

ゴールドステッカーも取得されていて、感染症対策もバッチリ!という旨も掲示されていますので、皆さま安心して来店が可能です。

IMG_7377

そして、たくさん取材するぞ〜!

と意気込んでお店のドアを開けると…

IMG_7378

なんと大大大盛況!!

予約を取っていたのでカウンターに座ることができましたが、自分を含めると店内は満員状態。

IMG_7380

写真を撮るとお客さんが写りまくってしまうので、お店の内部のお席を全てご紹介できないのが申し訳ないのですが、お店の配置を簡単に言及すると、

掘りごたつのお座敷が4名席×2宅で8人ぶん、

調理場を囲んだカウンターが合計10人ぶんで、

合計18人が来店可能になっていました!

調理場はカウンターからよく見えており、清潔感バッチリな様子が見てとれるので気持ちよくお食事が楽しめます。

IMG_7381

そして今回も定番の「ひゅうが盛り(1700円)」をいただきました!

IMG_7383

絶対に美味しい!

という自信のもと、独自に取り寄せられた宮崎県産の鳥肉。

ムネ、モモ、セセリ、ココロ、ズリ、三角軟骨と、お肉の部位を確認しているだけでお腹が鳴ってしまいます。

そして自分のお席で備長炭を使用した七輪でお肉を焼いてアツアツで食べられるシステムはリニューアル後も現在!

IMG_7379

お肉たちに色がついて、ジュワッと油を垂らしながら焼けていく様子は、お客さんみんなの至福の時間です。

IMG_7385

もちろん単品でもお肉やお野菜を楽しむことができるのですが、個人的なおすすめはシイタケ。

ビックリするほど香り高くて肉厚なシイタケのステーキは、決してお肉に負けない満足感です(焼けた瞬間取材を忘れて頬張ってしまい、写真を撮り忘れてしまいました。あの香りは人間を魅了させます)。

さて、リニューアルオープン後も人気すぎて平日も満員が続いている「とり焼ひゅうが」。

カウンターにも新しくパーテーションが設置されていますので安心してご来店いただけますが、しばらくば通常以上にとにかく大盛況な状況が予想されるので、ぜひ以下に記述してあるお電話番号に予約のご一報を!

駐車場もマンション横に新しく設置されていますので、安心してお越しくださいね!

記事:のうた

撮影:のうた
取材地:とり焼ひゅうが(交野市星田4丁目)
のうたのこれまでの記事はこちら


【ひゅうがさん関連記事】
のうた@交野タイムズがリニューアル工事期間中も随時変化を追ってくれていて、その内容は交野市でも最も同行をウォッチしてきた!と言っても過言じゃーないかもしれません byハラダ@編集長交野タイムズ。

そんな気になるひゅうがさん関連記事はこちら




★店舗名
とり焼ひゅうが

★ジャンル
居酒屋、焼き鳥

★住所
〒576-0016 大阪府交野市星田4丁目13−15

★電話番号

★営業時間
17:00~23:00

★定休日
日曜日、月曜日

★ウェブサイト
食べログ

★駐車場
あり

★マップ