トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

住宅街にぽつんと交野町の石碑が!石清水八幡宮三宅山荘園墾田之跡はあそこにあった!

交野市私市2丁目でとあるものを発見しました。

ぽつんと石碑のようなものが!
IMG_9895
(この坂をのぼると河内森駅から国道168号線へ続く道へ)

京阪電車河内森駅から徒歩で約2分くらいのところで、住宅街へ入る途中の坂道に佇んでいます。

交野タイムズでは時折、交野市内で見つけた石碑や歴史にまつわるものをご紹介しており、このあたりですと今から186年前に設置されたという道標があります。

以前、ひろちゃん@交野タイムズが取材しています ↓


今回は、ちょうどその大松の辻の六角形の道しるべがあるすぐ近くに、1つ石碑があったので、これは何か?観ていきたいと思います。

IMG_9889

確認できる文字は「交野町」のみで、これだけではさすがに誰がいつ何のために設置されたものなのかまったく分かりません。

IMG_2551

坂をあがって道沿いから、柵越しに見下ろすとこんな感じ。

IMG_2552

あたりを見回しても史跡のようなものはこれだけでヒントは見当たりません。

IMG_2544

IMG_2545

交野町と書かれているので、少なくとも50年以上前(去年が交野町から交野市になって市政50周年)ということは分かりますが、交野町って書かれてる下の部分ががっつり削れていてそこに何か文字があったのかなかったのかとかいろいろ気になるところです。

下の方が削れてる!
IMG_9891
な、謎すぎる…

さて、それではこの石碑はなんなのでしょうか?

実はこちらの史跡、反対側から見てみると答えはありました。

石清水八幡宮って書いてる!
スクリーンショット (3)
左が住宅街から見た方、右が道路側から見た方

IMG_2553

石清水八幡宮三宅山荘園墾田之跡

だったのです!

石清水八幡宮は京都の八幡にある神社ですが交野かるたでも登場しています。

交野タイムズでも幾度となくお世話になっているゴッドファーザー交野さんのホームページ『星のまち交野』によると、当時寄進された荘園で耕作を行っていたらしく、この土地を佃といい私市の千手寺(観音寺)に寄進された荘園が院田(いんでん)であり、地名として今も残っているそうです。

写真がなくて申し訳ないのですが、この史跡の近くの電信柱に「インデン」と書かれた札が取り付けられています。

石清水八幡宮と交野、距離は遠くても深いつながりがあったのですね。

交野かるたで石清水八幡宮のお話が出てくる記事があり、石清水八幡宮と交野の関係に関する詳しい話はそちらに載っていますのでぜひそちらもご覧ください。

その時の記事はこちら ↓



何度も通っている道ですが、何気なくふと気づいて記事にしてみました。

あまりにも風景に溶け込んでいるので今まで気づきませんでした。

周りの様子はこんな感じ。

IMG_9911
まっすぐ進むと学研都市線の踏切方面へ

IMG_9913
まっすぐ進むと京阪電車 河内森駅方面へ

左の住宅街へ続く細い道へ入ると、今回ご紹介した石清水八幡宮三宅山荘園墾田之跡があります。

歩道はありますが、なかなか車通りが多い道でもありますのでお散歩や撮影する際は気を付けてくださいね。

IMG_9924

近くには面積の広い駐輪場もあります。

学生時代、もしくは今もここを使われている方も多いのではないでしょうか。

IMG_9921
広めの駐輪場

IMG_9923
駐輪場のお隣に田園風景と住宅街が広がっています

IMG_9919
関係ないですが雲がすごく煙のようにもっこもこでした

石清水八幡宮三宅山荘園墾田之跡、ご存知の方はいらっしゃったでしょうか。

交野かるたで知っていたけど史跡の場所までは知らなかった!という方もいるかもしれません。

交野は歴史があるまちでもあり、歴史があったということを伝えてくれるものも多く残っているまちだと思います。

ぜひ、これを機会にお散歩でちらりと覗いてみてくださいね!


【関連記事】


こんなところにあんなのが!とか交野市内のいろいろなところに石碑はあります。





記事:みーこ
撮影:みーこ
撮影地:大阪府交野市私市2丁目8-1
みーこのこれまでの記事はこちら






ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字