トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

奥深いメッセージ!「ぼけない七ヶ条」っていうのがある!〜交野市妙見坂、ほしだ幼稚園がある道沿いのところ〜

交野市妙見坂4丁目付近の道沿いにそれはありました。

妙見坂の道のところ
IMG_9961
(緩やかだけれど長い坂道。写真向こう側が藤が尾方面、アカカベなどが見えてきます)

星田南病院とかがある藤が尾へ向かう大通り、私市方面から行くとホンダウイング交野やドラッグストアアカカベがあるところから星田妙見宮やほしだ幼稚園などへ進む道があります、その道をしばらく進んでいって、妙見坂ちびっこ広場を過ぎて、あともうちょっとでほしだ幼稚園っていうところ。

何やら看板がある
IMG_9963

掲示板が1つあって、そこに何か貼り紙がありました。

IMG_9964

!!!

こ、これはーーー!!!!

ぼけない七ヶ条ってかかれてるーーーー!!!
IMG_9967

急にどうしたんでしょうか、いきなり目に飛び込んできたのがこちら「ぼけない七ヶ条」って書かれた貼り紙。

IMG_9968

【ぼけない七ヶ条】
1、人生に絶えず夢(目標)を持っている人
2、多くの仲間がいて気持ちの若い人
3、人の世話をよくし感謝のできる人
4、ものをよく読み良く書く人
5、よく笑い感動を忘れない人
6、趣味の楽しみをもち旅の好きな人
7、くよくよせずストレスをためない人


と7つの言葉があって、貼り紙の見た目とは裏腹にどれも、ぼけないための七ヶ条としてだけではなく、何か本質的なメッセージを感じる内容になっていました。

なんとなくですが、

宮沢賢治の雨ニモマケズ

 雨にも負けず 風にも負けず
 
 雪にも夏の暑さにも負けない
 
 丈夫な体を持ち
 
 欲はなく 決して怒らず
 
 いつも静かに笑っている
 
 1日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べ
 
 あらゆることを自分を勘定に入れず
 
 よく見聞きし 分かり そして忘れない
 
 野原の林の下のかげの
 
 小さなかやぶきの小屋にいて
 
 東に病気の子供がいれば
 
 行って看病してやり
 
 西に疲れた母がいれば
 
 行ってその稲の束を背負い
 
 南に死にそうな人がいれば
 
 行って怖がらなくてもよいと言い
 
 北に喧嘩や訴訟があれば
 
 つまらないからやめろと言い
 
 日照りのときは涙を流し
 
 寒さの夏はおろおろ歩き
 
 皆にデクノボーと呼ばれ
 
 ほめられもせず 苦にもされず
 
 そういうものに 私はなりたい

っていう詩と通じる感覚があるなぁとハラダ@交野タイムズは思った次第です。

IMG_9969

ぼけない七ヶ条を最初みて、えっ!ぼけないための!?ってなってそのタイトルのインパクトにちょっとビックリしたんですが、書かれていること1つ1つが心強いメッセージ。

何かクヨクヨしたことがもしあって、ここを通った時にこのぼけない七ヶ条をみたら、めっちゃ励まされるなぁなんて感じた次第です。

1から7まで全部、当てはまるわぁー!っていう方がいらっしゃれば、全くボケることはなく、他人にも優しく、頼り甲斐のある、一緒にいて楽しくなる、とても爽やかな方だと思います。

IMG_9972

そういう人に私もなりたい。

記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事はこちら




交野市内のいろいろなところにある「掲示板」その掲載内容にはとても興味深いものがあったりもします。






ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字