a_バナー_アートボード 1

『カタノティーンズハローワーク』!



↑こちらの記事では『カタノティーンズハローワーク』とは?についてご紹介させてもらいました。

カバーKTH


カタノプロフェッショナル

現在、多くの子どもたちが大学に行きネットや書類の情報から仕事を選んでいます。
多くの場合【生活と職場】は切り離され、子どもたちは両親が現場でイキイキと働く姿を見ることもなく、日々疲れて帰宅する姿を見ているうちに
【仕事=しんどい】というイメージが定着し
「大人になりたくない」
「働きたくない」
「楽してお金を稼ぎたい」
という声が聞かれることも多くあります。
そこで子どもたちに、地域でイキイキと働く人たちを知り、実際に接していくことで 働く喜びを知り、夢を描き、日々の経験を活かして将来の仕事につなげていくサポート「キャリア教育」へつなげていきたいとそんな思いをこめて、この活動が始まりました。

第1回〜第6回目のカタノプロフェッショナルはこちら↓



第7回目のお仕事図鑑
紹介させていただきます!

バナー_アートボード 1



FILE:07

「造園職人」
東野 勝哉

PRIDE(プライド)を持って、日々の仕事に取り組む。

 私は、交野造園を経営しております東野勝哉です。地元地域の皆様に支えられ今年で創業45年を迎え、交野市を中心に造園の仕事をさせてもらっています。

_74A4231

 私は幼少時のころから体を動かし外で遊ぶ事が大好きで、小学校の時から地元の交野ラグビースクールに通い、中学、高校と毎日泥まみれになりながら汗をかき、ラグビーに没頭していました。それから大学を卒業し交野造園へ就職。

_74A4248

 はじめは持ち前の体力で我武者羅に一つひとつ先輩職人から与えられた仕事を覚える事で精一杯でしたが、次々と新しい課題にぶつかり造園の奥深さを知ることになりました。しかしそこが造園職人として楽しいところ。

_74A4278

 庭作りでは、植木や石等には様々な形、大きさ、種類があり、それらにはすべて表裏の顔がある。どの向きを正面に配置するか、どの位石を深く沈めるか等でおもむきが変わる。またそれらを動かし設置する技術も必要となる。手で持てないような重たい石や植木を様々な機械や昔ながらの道具を使って庭作りをする。そして植木の手入れ(剪定)では、樹種に応じた手入れ仕方や仕立て方があり、植木や庭石には一つとして同じものはなく、又日々違ったいろいろな庭作りや植木の手入れを経験出来る事は、この仕事の魅力的なところであります。

_74A4301

 今では造園職人と言っても和庭作りや植木の剪定だけでなく、和洋のさまざまな庭の設計から家を囲むブロック塀・門・アプローチ・ウッドデッキなど建物以外の全ての技術を学び、設計・施工する事が出来ます。

_74A4310

 その他にも、国家試験を取得することで公共等に係る造園の工事(公園・街路樹の剪定、遊具の設置工事等)も出来るようになり幅広い内容の仕事が出来るようなります。

_74A4333

 我々造園職人は、お客様から「見違えるほど奇麗になった」「ありがとう」「また頼むわ」と言っていただけることが何より嬉しく、そういって頂けるようプロ(職人)として自分の仕事にPRIDE(プライド)を持ち、日々取り組んで成長して行きたいと思います。
 中高生の皆さん、今しか出来ない事に「一心不乱」に打ち込み、悔いのない学生生活を送って下さい。

造園職人への道○国家資格や特殊車両の免許があれば幅広く工事施工を行うことが出来る。
○国家試験:1、2級造園施工管理技士・1、2級土木施工管理技士
○特殊車両:移動式クレーン車、高所作業車、バックホウ等

0_カタプロ0203_02-01

交野造園
大阪府交野市私部2-13-11

====

また、この記事を御覧になった大人の皆様、ぜひぜひまわりの中高生の人たちにお知らせください。

人生の選択肢について考えるとき、地元の大人がいきいきと仕事をしている姿も参考にしてもらいたいですね!

また、カタノティーンズハローワークでは
地元、交野のプロフェッショナルな方、職人さん、専門職の方で
地元の学校での職業講話、などへも出向いてくださるメンバーを募集されています。

大人と話す機会が、私達の時代と比べてはるかに少なくなっている今だからこそ、将来欠かせない仕事についての身近な大人の話は、私はとても有意義な時間だと思っています。
自分の仕事を通して、交野の子ども達に語る事で未来の仕事への希望を感じ、今を頑張れる様お手伝い頂ける方募集しています!」

ビューティサロンモリワキ交野店
森脇正子さん(カタノプロフェッショナル代表)宛にご連絡を。
072-891-9006


記事:お菊
取材先:カタノティーンズハローワーク、交野造園・東野さん
記事中写真:カメラマンしらいちゃん
お菊過去記事はこちら