まちを歩いていたりすると、えっ!っていうモノを見かけることがたまにあります。

「それは、瞬間瞬間の景色だったり、一瞬の出来事だったりもするんですが、ここではチョイチョイまちで見かけた落とし物とか忘れ物とか、それ捨てたり放置しててもいいのかっ!っていうのを紹介していきます。」

忘れ物シリーズ

前回はワンちゃんのリードが、変わった形でお忘れ物になっていました。



今回、前回の記事とまさかの同じ散歩中に、また1つ変わったものを見かけたので、ご紹介したいと思います。

いったい、どんなシチュエーションでそうなったのか・・・

今回もちょっと不思議な忘れ物です。

春にはお花見が盛んな妙見の桜並木の東側の住宅街
IMG_5718

学校や保育園終わりに子どもたちが遊ぶ公園である、「なのはなちびっこ広場」が右手にあります。

こちら入り口
IMG_5717

そしてよく見ると、上の写真の左側に今回の忘れ物が・・・。

それがこちら
IMG_5716

高級そうな傘が!

ぱっと見はたまにそういうのあります、傘の忘れ物。

ただこちら、よく見ると、そう。

傘にバトミントンの羽がのってる!!
FullSizeRender

傘とバトミントンの羽って、ちょっと形が似てるので、まるで親子みたいでちょっと可愛い…。

…といっても落とし物なので、可愛いだけで終わらせてはいけません。

雨の中、お子さまの遊びの付き添いをしていた奥様が、帰り際には雨が止んでいたので忘れて帰ってしまった感じでしょうか?

また、別の方が、近くに落ちていたバトミントンの羽も一緒に置かれたのでしょう。

奥様ー!お子さまー!

良いお傘とバトミントンの羽が家族みたいに待ってますよー!

片方ずつでも良いので回収をお願いします!

記事:のうた

撮影:のうた
取材地:妙見坂6丁目
のうたのこれまでの記事はこちら