交野のローカルメディアといえば…
「交野タイムズ」なんですが

WEBのタイムズ
新聞の交野新聞

といわれているように
もうひとつのメディア

「交野新聞」!


   ↑
交野新聞・公式HPはこちら

IMG_6863

その交野新聞さんがされてるラジオに
お菊@交野タイムズ もアシスタント役でついていかせてもらっているご縁で
交野タイムズにもラジオの情報を速報させていただきます!


きくっぺ&小川デスクの

もんもん交野
ラジオコウシン局!!


きくっぺの見たい聞きたい知りたいシリーズ

ちなみにネーミングは小川さんです。
(もんもんってなんや〜)

交野のすてきなヒトに小川デスク(+きくっぺ)が会いに行くという
インターネットラジオ番組です!

※インターネット環境下でどなたでもお聴きになれます
きくっぺとはお菊@交野タイムズのことです。
※18回めをむかえてもトークに慣れないお菊@交野タイムズですが、いつも楽しいです♪

交野タイムズ記事でも番組紹介させてもらいますね!

つまり共同企画〜

第19回目のゲストは…

交野里山ゆうゆう会のみなさま!

雛形_ラジオ_アートボード 1


里山ゆうゆう会の山男がいますごいことに!
100名の会員はやはり高齢化。
しかし仲間の助け合いで危険なマムシや蜂から身を守りながら里山の保全作業や、いろんなことに活躍されている。
今回は公益社団法人国土緑化推進機構から表彰されました。

〜もんもんラジオの解説より〜


クリックでラジオが聴けます↓


======

ゲストに里山ゆうゆう会のみなさまを迎えての第19回!

IMG_9116
撮影時のみマスクをはずしていただきました

交野里山ゆうゆう会は平成13年5月、交野市里山指導員育成講座修了者31名の中の有志28名で設立され、交野市や大阪府、公益社団法人 大阪自然環境保全協会、地元倉治区など多くの関係者のご理解とご協力で、活動開始当初は放置された竹林が生い茂り、人の入れない状態だった山が、今ではそこに入るだけで癒される里山になっています。 現在、100名を超える会員が自然を愛し、知恵を出し合って交野山森林公園を中心に、里山の保全活動を行っているボランティアグループです。』

交野里山ゆうゆう会のホームページより



緑豊かな交野。たくさんの森林が今もあるのですが、その保全活動をされています。

平成13年から活動されているので、もう20年以上の歴史が!

お菊@交野タイムズも、大昔から交野里山ゆうゆう会の方々のことは、山や森林のことをされている専門家!みたいな憧れのまなざしで見つめさせてもらっていました。

そして!
令和3年度「ふれあいの森林づくり」に入賞され、国土緑化推進機構理事長賞を受賞されました!

IMG_9084
里山ゆうゆう会・会長さん(右)と企画部長さん(左)


IMG_9098

理事長賞は全国で10件のみ。
長年のご活動が認められ、交野市民にとってもとても嬉しいニュースです。


実は・・・2015年3月に交野タイムズでもハラダ@交野タイムズががっつり取材させてもらっているんです。
その記事はこちら↓

~交野里山ゆうゆう会の竹伐採に行ってみた①~

里山ゆうゆう会の方々いわく
「3回くらいのシリーズにするっておっしゃってたけど、①で終わってるんですよね〜笑」

大丈夫です!
②と③も必ずや!(←ハラダ@交野タイムズ談)

7年くらいじっくりじっくり熟成され、2022年にはまた記事配信となることでしょう。



メンバーは高齢化が進んでおられるとおっしゃっていますが、なんのなんの。
とってもパワフルに活動されています。

私達の里山をボランティアで守ってくださっている「交野里山ゆうゆう会」の方々の活動のおかげで、緑ゆたかな環境で暮らせているのだと思います。

katanosatoyama

里山の保全活動などにご興味のある方は、ぜひぜひ活動に参加してみてくださいね!


-----

いろんな交野にゆかりのあるゲストに登場してもらっています。
過去の放送一覧です♪
    ↓


記事:お菊
取材:小川デスク(交野新聞)お菊
ゲスト:交野里山ゆうゆう会のみなさま
お菊過去記事はこちら
提携メディア:交野新聞・もんもん交野ラジオコウシン局