スクリーンショット 2021-10-21 0.12.20
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)


最近、交野市の職員を名乗る電話詐欺(還付金詐欺)が多くなっているようで、交野市役所ホームページで注意喚起をされています。

例えば、最近だと、

交野市内の職員という男から、

介護保険料の還付金がある、銀行の通帳はありますか?

というような電話があったそうで、怪しいと思ったので、通帳は持ってないですって答えたら電話がきれたというような事例もあったそうです。

急に還付金がありますよなんて電話あったら、えっ!そうなん?ってなってしまうかもしれませんが、銀行通帳、振り込んで、お金がという見ず知らずの方(役所の人を語っていたとしても)からそのような内容の電話があったら、まずは「還付金詐欺の可能性めっちゃ大」っていうのをご認識されておくのが宜しいかと思います。

市役所等から還付金の電話があれば、鵜呑みにせずに、相手の話や誘いに1人で対応せずに、途中で電話を切ってもいいので、まずはご家族、市役所からという場合には市役所に確認をお願い致します。

ちなみに、還付金ありますよーの振り込め詐欺電話以外にも、息子と名乗る方から、友達と一緒に株をしたがお金なくなり借金したというような内容の電話があった事例(怪しいと思って息子に電話されたらそんな他人であったと判明)も最近あったようなので、交野市内でも振込め詐欺も継続してあるみたいです。

なお、還付金詐欺については下記警視庁のページに内容が詳しいのでそちらも合わせてご確認ください。




電話で何か怪しいのがあったら、電話切っちゃってもいいと思います。