地域によって信号機に見た目の違いがあることをご存知ですか?

寒い地域では雪が積もらないように縦信号機が、それ以外の地域では横向きの信号機が設置してあります。

寒い地域=縦向き

それ以外=横向き

すなわち、大阪では基本的に縦向きの信号機が設置してあるはずがないのです。

ですが!

今回、なんと寒い地域仕様の信号機を見つけてしまいました。

場所はここ


そして、その例の信号機というのがこちら。

倉治交番前
IMG_8405

間違いなく、縦の信号機!

標識に「倉治交番前」と表記してある通り、倉治交番のちょうど向かいにこちらの信号機が設置してありました。

IMG_8395
真ん中に見えるのが倉治交番

周りの景色はこんな感じ。

IMG_8409

IMG_8399

IMG_8396_LI
倉治交番の道路を挟んでお隣にはHONDAがあります

IMG_8402

すぐ近くの信号機は大阪ではおなじみの横向き信号機ですが、こちらの信号機だけなぜか縦。

交野タイムズの読んで下さっている方の中には「寒いとこって本当に縦向きなん??」と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、北海道在住のお友達にお手伝いしてもらうことにしました!

(写真の情報のみだと全く分からないのですが、北海道といっても広すぎるので道南と道東と道北のお友達に「そのへんの信号機撮ってきて~!」というお手伝いをお願いしました。感謝!)

早速、北海道の信号機を見ていきましょう~

北海道の信号機
札幌1 (2)
じゃんっ

もしかしたら初めて見る方もいらっしゃるかもしれません。

アップだけだと分かりにくいので、もう少し周りの様子が分かる写真も見てみましょう。

札幌2 (2)
住宅街にも

興部2 (2)
広い通りにも

北見 (3)_LI
車通りの多い国道沿いにも

興部1_LI
あっちにもこっちにも

興部4_LI
さらにあっちにもこっちにも!

交野と北海道の信号機を見比べてみると、倉治交番前の縦向き信号機が珍しい!ということが分かりますね。

恐らくですが、道幅が狭いので大型車などがぶつからないように縦向き信号機にしているのでは?というお声をSNSで見かけましたが、本当のところはどんな理由があるのか明確には分かっていません。

交野

交野市内にある縦向き信号機、ぜひ探してみてくださいね!

【関連記事】





記事:みーこ
撮影:みーこ
撮影地:倉治交番前
みーこのこれまでの記事はこちら