こんにちは!

のうた@交野タイムズです。

以前、交野市と枚方市の市境付近に位置する美しい農地を発見しました。


今回は交野タイムズで以前からよく取材している

星田駅北土地区画整備事業

の対象地域に残る農地を発見したのでご紹介します。

星田駅のバスロータリー側の出口をでて、線路沿いに東へ進みます。

整備が進んでいます
IMG_4897

二輪置き場の一番端っこまで進んだところ
IMG_4896

この場所の写真の左側の道をもう少し進みます。

IMG_4895

駅の近くですが、この場所まで進むと人通りが少し減っています。

ちなみにここから20メートル進んだところの左(北側)はこんな感じです。

めちゃくちゃ開発中!
IMG_4893

ガッツリ整備中です。

ここからまた30メートルほど進むと、

さて、到着!
IMG_4888

上の写真は目的地まで進んで星田駅方面を振り返った状態。

既に右側に少し農地がみえています。

さっそく見てみましょう。

じゃーん!
IMG_4886

はっきりと何を作っているかはわからなかったのですが、虫除け網が張られていたり、草原をかき分けて綺麗な農地が存続していました。

アップで見るとこんな感じ。
IMG_4889

畑の奥はやっぱり「ガッツリ開発中!」です。

奥には第二京阪道路も見えますね。

こんな区画整備地域の中にも、農地が残っています。

整備が進んでどんどん近代的になっていく星田駅にも、こうして少しでも緑が共存してくれているのは嬉しいことではないでしょうか。

【関連記事】
ここ十数年で最大規模の大開発。
交野市星田駅から第二京阪の向こう側まで続く星田駅北の開発についてこれまでの記事は下記バナークリックで確認いただけます。



記事:のうた

撮影:のうた

取材地:星田駅北

のうたのこれまでの記事はこちら