星の里いわふね(交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター)にて、

人権を考える市民のつどい
「ヒューマンライツコンサート」

が行われるそうでしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止になってしまうことが決定。

手話パフォーマーとして活躍中の

HANDSIGN
(ハンドサイン)

のおふたりがご出演される予定でした。

20210819_095817
左:SHINGO / 右:TATSU

ご存知ない方のためにさらっとご紹介!

 HANDSIGNとは? 
歌、ダンス、手話という新しい表現方法で伝える手話パフォーマー。
オリジナルスタイルで観客にメッセージを伝え、すべての人たちに笑顔になってもらえるように、老若男女問わず楽しめるようなLIVE空間を探求し続けている。

2009年~10年にニューヨークのアポロシアターにて開催されている「アマチュアナイト」で 優勝を重ね帰国。その後、 アーティスト活動以外に、聴者とろう者の架け橋となりボーダレスな社会実現するため、全国各地の小中高・聾学校、そしてカンボジアやフィリピンなど貧困地域を訪問し、普及及び支援活動を行う。

実話を基に制作した「僕が君の耳になる」の MV は YouTubeで再生回数1,000 万回を突破し、映画化が決定。

HANDSIGN 公式ウェブサイトより

数々のメディアにご出演されていたり、オフィシャルアーティストやアンバサダーに就任されていたり、更には今年の6月から全国ロードショーされた映画「僕が君の耳になる」の主題歌も担当されていたりと大活躍のおふたりなのです。

2017年に公開された「僕が君の耳になる」のドラマバージョンMVには足立梨花さんがご出演されており、YouTubeでいつでも見ることが出来ますのでぜひご覧ください!



コンサートの中止情報は枚方市 公式ウェブサイトでお知らせされていました。

詳しくは世界人権宣言寝屋川・枚方・交野連絡会事務局(交野市人権と暮らしの相談課内)にお問い合わせくださいとのこと。

電話  072-817-0997、
FAX  072-817-0998
メール 
kurasi@city.katano.osaka.jp




HANDSIGN 各種SNS
Twitter
Instagram
Facebook
公式LINEアカウント
YouTube

20210821_140330

コンサートは中止になってしまいましたが、会場だったはずの星の里いわふねについて。

交野市内在住の方、特に私市山手付近に住んでおられる方々はよく見かける方も多い星の里いわふねですが、星のブランコに行くときになんとなく素通りしてしまったり、そもそも用事がないので行ったことがないという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

星の里いわふねは地元の方からスポレクという愛称で呼ばれていて、交野に引っ越してきて間もない方からするとスポレクと言われてもいまいちピンと来ない方もいらっしゃると思いますし、何よりみーこ@交野タイムズ自身がそうでした・・・。

交野には優しい方が多く「あの施設はどこにあるんですか?」と聞くとすごく丁寧に教えてくださるので、もしかしたらスポレクってなんですか?と聞いてそのまま場所がわかって謎が解決することもあるかもしれません。

が!

ご存知ない方のために、最寄り駅である私市駅から星の里いわふね(通称:スポレク)までの道のりを後日アップさせていただきますので、ご利用の機会がある方はそちらをご参考にして頂けると幸いです!


*関連サイト*





記事:みーこ
撮影:みーこ
撮影地:星の里いわふね付近
みーこのこれまでの記事はこちら