a_バナー_アートボード 1

『カタノティーンズハローワーク』!



↑以前『カタノティーンズハローワーク』とは?
についてご紹介させてもらいました。

カバーKTH


かたのプロフェッショナル

現在、多くの子どもたちが大学に行きネットや書類の情報から仕事を選んでいます。
多くの場合【生活と職場】は切り離され、子どもたちは両親が現場でイキイキと働く姿を見ることもなく、日々疲れて帰宅する姿を見ているうちに
【仕事=しんどい】というイメージが定着し
「大人になりたくない」
「働きたくない」
「楽してお金を稼ぎたい」
という声が聞かれることも多くあります。
そこで子どもたちに、地域でイキイキと働く人たちを知り、実際に接していくことで 働く喜びを知り、夢を描き、日々の経験を活かして将来の仕事につなげていくサポート「キャリア教育」へつなげていきたいとそんな思いをこめて、この活動が始まりました。


第二回目のお仕事図鑑、
紹介させていただきます!

a_バナー_アートボード 1



FILE:02

「美容師」
森脇 正子

何より笑顔になって帰って下さる事が幸せ

 モリワキ美容室の森脇正子です。モリワキで一番大切にしている事は、『やさしい会社を作りましょう。1人1人を大切に。』地域の皆さんやお客様から、スタッフの皆さん優しいですねと言ってもらえる、皆んなと助け合って成長して行ける会社です。

 私の自慢は、モリワキのやさしい風土です。働く人が幸せになる。そんな会社を目指しています。

_74A5884

 私の小学生の頃は、日曜日の午前中は必ず店の手伝い、洗濯をしてからしか遊びに行かせて貰えませんでした。中高生の頃は、夏休みも無く毎日クラブ。運動漬けの毎日です。そのお陰で、元気な身体を作ることが出来ました。若い時に体を鍛えておく事は、将来責任ある仕事をしていく時に大切な事です。健康だからこそいい仕事が出来ます。

 高校は進学校で、殆どの同級生が大学に行きました。私は、国公立に行ける勉強もしていなく、大学に行く目的も無かったし、何より技術を身につけて手に職を持ちたい気持ちが有りました。実家が美容室だったので、美容師でもいいか…位の気持ちだった様に思います。

 当時は月に4日の休みで、その休みは殆ど講習に行って美容師の勉強をしていました。毎日仕事の後の練習でとにかくよく頑張りました。後から振り返ると、そんな思い出は何時もキラキラ輝いて、頑張れた自分に自信が出来た人生の宝物です。

_74A5935

 美容師の仕事は本当に素敵な仕事です。沢山のお客様が、スタッフに会いに来てくださいます。
 そして、私に髪だけで無くお肌もそして心も綺麗にしてもらう事を楽しみに来てくださいます。幸せな事です。

 仕事が楽しい。職場が楽しい。お客様とお話しすることが楽しい。何より笑顔になって帰って下さる事が幸せです。そんな思いは、自分に美容師としての技術が付くほどに知識が増えるほどに、そして人として成長して行く程に、必ず大きく深くなっていきます。

 頑張らないと出来ないことは、出来た時に自分が頑張った分の幸せを貰います。
 美容師の仕事が大好きで、自分に向いているからなった訳では無かったけれど、出来る様になったら好きになりました。

_74A5905

 沢山のお客様が喜んで下さる様になったら天職と思える様になりました。そして今もこうしてお仕事ができている事が幸せです。

 交野の中高生の皆さん、自分がやってみようと本気で思える仕事に将来出会える様、今を一生懸命に生きてください。皆さんの人生が幸せで有ります様祈っています。


美容師への道必要な資格:美容師免許
○厚生労働省が指定する美容学校(昼間部2年、夜間部2年、通信科3年のいずれか)に進学し、修了することで、国家試験の受験資格を得ることができます。

0_カタプロ0405_出-01


ビューティサロンモリワキさんの過去記事↓



また、この記事を御覧になった大人の皆様、
ぜひぜひまわりの中高生の人たちにお知らせください。

人生の選択肢について考えるとき
地元の大人が
いきいきと仕事をしている姿も参考にしてもらいたいですね!

また、カタノティーンズハローワークでは
地元、交野のプロフェッショナルな方、職人さん、専門職の方で
地元の学校での職業講話、などへも出向いてくださるメンバーを募集されています。

大人と話す機会が、私達の時代と比べてはるかに少なくなっている今だからこそ、将来欠かせない仕事についての身近な大人の話は、私はとても有意義な時間だと思っています。
自分の仕事を通して、交野の子ども達に語る事で未来の仕事への希望を感じ、今を頑張れる様お手伝い頂ける方募集しています!」

ビューティサロンモリワキ交野店
森脇正子さん(カタノプロフェッショナル代表)宛にご連絡を。
072-891-9006


記事:お菊
取材先:カタノティーンズハローワーク、
ビューティサロンモリワキ
記事中写真:カメラマンしらいちゃん
お菊過去記事はこちら