京阪電車の交野線限定で走ってるきかんしゃトーマス号

交野タイムズでもちょいちょいご紹介させて頂いているんですが、今回、そのトーマス号が走っていくのをGIFで表現してみました。

GIFって何かっていうと、

GIF・・・Graphics Interchange Format

が正式名称ですが、ややこしいので簡単にいうと連続するいくつかの写真をつなげて動いてるように見せるやつです。

インターネットの記事やSNSなどでたまに見かけるので知ってるわーい!っていう方もいらっしゃるかもしれません。

ギフって読みそうになりますが、ジフって読むのが正解。

今回は、そのGIFで京阪電車のトーマス号が河内森駅の踏切のところから駅に入っていくのを撮影していたので、

その写真を使います。

GIFにしない場合だと、こういう感じで表現します。

IMG_4031

IMG_4032

IMG_4033

IMG_4034

この連続した写真でも向こうからブワーっとトーマス号がやってくるのが分かるといえばわかるんですが、この4枚の写真を1つにGIF化するとこうなります。

↓↓↓  GIFにするとこうだ ↓↓↓


ダウンロード
(iPhoneで撮影した写真です)

いかがでしょうか、GIFにすると写真が動画っぽくなります。

ポイントはあまり多くの写真をGIFでつなげないということかなと思います。

最近だとインターネットで「GIF 無料 作成」とかで検索するとスマホで撮った写真とかでも無料でGIFにしてくれるサイトがあるので、もし興味があれば試しにやってみてはいかがでしょうか?

夏休みになって暑い日も続いてると思いますが、暑さ対策しつつちょっと外に出てみて、こんな感じで身近な交野の風景を写真に撮ってGIFにして写真を見せると動画とはまた違った面白いものになると思います。

お子さんと写真を撮りに行って、撮った写真をこうやってGIFに加工して観てみるっていうのもいいかなぁと思います。

ちなみに、GIFとこの記事でずっと書いてますが、ハラダ@交野タイムズはどうしても「ギフ」って読んでしまい、何らな「岐阜」を連想して岐阜にいきたい!と思っちゃうところです。





記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事は
こちら