今年6月に交野おりひめ大学がクラフトビールの素材になるホップを育ててる!



とご紹介させて頂きましたが、あれから1ヶ月半くらい経ちまして、どんな感じに育ってるか様子を観に行ってきました。

とその前に比較対象として6月初旬のホップ畑の様子はこんな感じでT字型の支柱がドーンとあって、その根元にあらこんにちは!っていう感じでホップの苗が植わっていました。

できた頃のホップ畑
7b4b3ef5-s

そして、2021年7月20日(火)に様子を観に行った時の写真がこちら。

河内森駅裏の田畑ゾーン
IMG_4019

場所は交野市私市、京阪電車河内森駅裏に広がる田畑ゾーンのところ。

その一角におりひめ大学のホップ畑があります。

IMG_4016

めっちゃ育ってる
IMG_4026

支柱の長さは5メートルくらいはあるんじゃないでしょうか。

その支柱の上の方まで苗がスクスクと伸びてきています。

ホップ畑ができた時、えっ!?なんなんこの支柱は・・・って思ったんですが、なるほど、成長するとホップは上へ上へと伸びていくのですな!

IMG_4020

私市ホップファーム
IMG_4021

ここは私市ホップファームという名称が付いているようです。

ちなみにハラダ@交野タイムズが知る限り、ホップ畑は交野市内にここと神宮寺のぶどう畑の所の2カ所です。

さらにいうと交野市内でホップ畑が見れるのはここと同じくおりひめ大学がやってる神宮寺のぶどう畑のところの2カ所だけだと思います。

IMG_4027

普段なかなか見かけないホップ畑。

日々スクスク成長しているので興味がある!っていう方はぜひ一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、興味がある!っていうつながりでもう1つ。

IMG_4022

7月24日(土)に収穫祭あるみたい!
IMG_4024

参加費1500円(大人 クラフトビール1杯無料券含む)/ 20歳以下は参加無料で7月24日(土)15時からこちら私市ホップファームで収穫祭が予定されているそうです!

1)ホップ収穫体験
2)記念撮影
3)ビールで乾杯!

っていう企画のようです。

当日はクラフトビールの試飲もできるそう。

興味がある!っていう方は交野おりひめ大学へお問合せくださいませ。

*24日のイベント応募は定員に達したため締め切りました(2021年7月23日追記)。


(お問い合わせはおりひめ大学のホームページご確認ください)

交野でクラフトビール!っていう取り組みの様子などは交野おりひめ大学のクラフトビール部のFacebookページにいろいろ投稿があるのでそちらもご確認いただけますとイメージも一層固まるかなと思います。




記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事は
こちら