こんにちは!

のうた@交野タイムズです。

今回はJR学研都市線の津田駅前と京阪本線の香里園駅を結ぶバス、京阪バス「津田香里線」の中のとあるバス停をご紹介します。

この線は枚方市、交野市、寝屋川市の3つをまたにかけて運航する線なのですが、バス停の大半は交野市内に位置しています。

そして今回の主役であるバス停はコチラ。

「西倉治」です。
IMG_4018

サカエの倉庫の近くにバスが停まります。

倉治4丁目の公園の近くで、7号線の道路に合流するところ
IMG_4021

今回どうしてこのバス停を取り上げたかというと、実はこのバス停、めっちゃ親切なんです!

何が親切かというと、

この通り、バス停の後ろに簾で日影が用意されているんです。
IMG_4017

しかもさらに後ろには休憩用のベンチが!
IMG_4020

簾にささやかに飾られているお花もとってもかわいいですよね。

小さなバス停にもかかわらず、ここに住んでいらっしゃる方がきっとご自身で用意してくれたのだと思います。

車やバイク、バスなどでこの道をよく通るという方もいらっしゃると思いますが、ここがこんな感じの癒しスポットになっているということはご存知なかったのではないでしょうか。

IMG_4016

なんて親切。

ちなみに10mほど歩くと、最安80円の超リーズナブルな自販機まで設置されてました!

IMG_4015
(80円で自販機で飲み物が買える=100円入れたら20円お釣りが出てくるというありがたい存在です)

このバス停「西倉治」は同じ津田香里線の「南倉治」と「幾野四丁目」というバス停に挟まれた場所にあります。

夏本番が始まって熱中症にも用心しなければいけない今日この頃。

皆さま是非、近くに通りがかったときは「西倉治」のバス停をご利用くださいね!

記事:のうた
場所:交野市倉治4丁目

撮影:のうた
のうたのこれまでの記事はこちら