交野タイムズがプロデュース

私部西にあるお店ハーブとガレットさんがレシピ監修

で進んでいる交野市初で発なクラフトコーラが前回もうあとちょっとでリリースされますよ!なんてお伝えしたかと思いますが、もうほんとあと数日っていう感じです(具体的なリリース日はこの記事の1番下に書いてます)

IMG_3399
(写真は試作中のコーラ)

前回はコーラの開発についてお伝えしましたが、今回はそのコーラの名称やロゴについてです。

どんな名前のコーラになるのか?

ちょっと気になる!と思ってくれた方はほんと感謝です!

実はコーラの名前は結構早い段階で決まりました。

星のまち交野ってキャッチフレーズがあるように、交野市は星にまつわるストーリーが多いところなので、「」っていう名前はつけたいということになりました。

獅子窟寺で空海が呪文を唱えたら空から星が降ってきた降星伝説
七夕伝説ゆかりの地と言われている交野市
天の川っていう川が交野市のマザーリバーになってる
北斗七星を信仰する創建1200以上の歴史ある星田妙見宮


など大阪府交野市は、歴史的にも星にまつわることが多いです。

スクリーンショット 2021-07-05 9.37.16

なので、じゃじゃーん!

このコーラの名前は、

カタノホシノコーラ

とみんなで決めました!

スクリーンショット 2021-07-05 10.40.26
(これはハラダ@交野タイムズのコンセプト資料から抜粋)

カタノ
ホシノ
コーラ

です。

地元のコーラ(ローカルコーラ)ということで、他のクラフトコーラとはある意味ジャンルが違うんですっていうことを追求している要素もあり、食材にももちろんこだわっていますが、地元交野にもこだわったいきたいということでコーラ自身にも生まれた背景があるという設定です。

IMG_2919

そしてコーラのロゴとデザインなんですが、こちらについては交野タイムズ副編集長でもあり交野タイムズ編集部が入ってる京阪電車私市駅前にあるコミュニティースペースのたねtaneを運営していて、グラフィックデザイナーでもあるお菊@交野タイムズがトータルデザインを担当。

スクリーンショット 2021-07-05 9.37.05

コンセプトミィーティングを重ねつつコーラの想いを共有していきます。

みなでミーティングし共有してきたイメージをもとにいくつかロゴ案を考えてくれました。

スクリーンショット 2021-07-05 11.03.45

IMG_3007

そのロゴ発表の時の様子とハーブとガレットさんのリアクションはこちらの動画からご覧ください。

↓↓↓  カタノホシノコーラのデザイン案を初めてみたときの様子 ↓↓↓

(ザクッとしたイメージをカタチにする作業ってほんとすごいなぁと思う次第です。そしてハーブさんとお菊@交野タイムズのどうもはじめまして的な感じがちょっと笑えます。この発表の時まで実はお菊以外のメンバーはどんなロゴが準備されているのか全く知らなかったのです)

そして、最終的にカタノホシノコーラのロゴが選ばれました。

いくつかロゴ案があったのですが、メンバー全員一致の意見でこのロゴがいいね!となりました。

そのロゴがこちら!
IMG_3458

ちょっと曲がった感じのロゴがひょうげた感じもあって、ロゴの真ん中には天の川が流れていて星をイメージしてくれています。

ジワジワと響いてくるロゴデザイン。

大人から子どもまでたくさんの方に親しんでもらいたいということもありこのロゴになりました。

そして、気になるこのカタノホシノコーラのリリース日なんですが、

2021年7月7日(水)
IMG_3462

を予定しています!

七夕の日、7月7日に交野初で発なクラフトコーラ(ローカルコーラ)が登場します!

取扱店はまずは、

ハーブとガレット
(私部西)


たねtane
(私市)

の2カ所で店舗販売からスタートです!

もうあと数日したらお店で交野でクラフトコーラが楽しめるようになりますよ!

というわけで、もうすぐリリースのカタノホシノコーラ、リリースをお待ちくださいませー!

記事:ハラダ
取材:ハラダ&お菊(ハーブとガレット)
ハラダのこれまでの記事は
こちら

カタノホシノコーラのインスタグラムはこちら


【カタノホシノコーラができるまで】
これまでの経緯やコーラ開発などのストーリーは下記バナークリックで記事へアクセスできますので、そちらからもご確認ください。


初めてハーブとガレットに企画説明しに行ったときの様子はこちら

アキモリ@交野タイムズが商品開発者みたいに写ってるこちらの記事のはコーラ作りのときの様子

ハーブとガレットさんのお店情報はこちら

たねtaneのお店情報はこちら

カタノホシノコーラのこれまでの記事アーカイブはこちら