トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

近くに歌碑もある!天の川にかかる織姫と彦星が逢う逢合橋(あいあいばし)の今年の様子。

交野市民には、馴染み深い「逢合橋」(あいあいばし)

普通の橋やないの....とツッコミたくなるほどの橋です。

IMG_3766

こちらに抜けるとイズミヤの方に行きます。

IMG_3781

反対側に進むとキリン堂茄子作店に向かいます。

IMG_3771

IMG_3770

IMG_3769

逢合橋は、交野市を南北に流れる一級河川天の川にかかる私部西にある橋です。

橋のたもとには、こんな歌碑がありました。

IMG_3775

IMG_3774

IMG_3777

「彦星と 織女(たなばたつめ)と今夜(こよい)逢ふ
             天の川門(かわと)に波立つなゆめ」


歌の意味
「彦星と織姫が今夜逢うのです 波よ 天の川の渡り瀬に、決して波をたてないでおくれ」

今年の七夕は、例年のように橋を飾っていないですが、年に一度の逢瀬を二人が楽しめるといいですね。





撮影:ひろちゃん
取材場所:交野市私部 逢合橋
ひろちゃんのこれまでの記事はこちら

ライター:katano_times katano_times


コメントする

名前
 
  絵文字