交野市出身の力士、元関脇で東三段目21枚目の勢翔太こと勢関(34歳)が引退を表明されました。

スクリーンショット 2021-06-21 23.25.48
(画像クリックでJIJI.comの記事へ)

Webニュースの記事によると現役引退と年寄「春日山」襲名も同時に発表されたそうです。

勢関は最近だと今年の初場所を左手を痛めて千秋楽を休場し幕下になり、その後、春場所、夏場所とも全ておやすみの状態でした。

今年の初場所で休むまで、デビューから通算連続出場1090回を記録。

幕下になってからも交野市出身の力士として親しまれていた方なので引退のニュースに驚いた方も多くいらっしゃるかと思います。

なお、隣街の寝屋川市出身の力士、豪栄道(実は交野市内の相撲練習場でその昔稽古されてました)の引退が2020年1月で、その時も驚きがあったのですが、交野市出身力士の勢関の引退もそれに匹敵するか、それ以上のインパクトが地元、大阪府交野市には広がっているかなと思います。



勢関さん、本当におつかれさまでした!

やさいのきもちさん、まるさんからも勢関引退については情報提供頂きました、ありがとうございました!