a_バナー1_アートボード 1


梅シーズンまっさかり!

梅酒、梅シロップ、梅干し、
梅仕事の季節ですね。

交野タイムズでは、
お菊@交野タイムズ と じゅん@交野タイムズが
「おりひめ」という交野っぽい名前の品種の梅で梅干しを仕込んだりしました。
(現在順調に梅干しになってきております)




その後、自分のうちで梅を収穫することに成功〜
すなわち、交野産の梅ってことです!

IMG_3113

梅の木です。

IMG_3112

青梅のうちに収穫しようと思っていましたが
だんだんちょっと黄色くなってきたので焦って収穫しました。

IMG_3116

いつもの年より、大きいです!
やったーーー。

芳醇な香りがたちあがっております。

収穫量は、2〜3kgといったところでしょうか。

IMG_3115

自分ちの梅ってところもなんとも嬉しいです。
自家消費なので無農薬・無化学肥料で安心です。

過去の梅レシピを参考に…↓



めっちゃ役立つ交野タイムズです。

2021年は、梅酒は見送り
(たくさん過去年に仕込み済みなのでお休みします)

梅干し→「おりひめ」で仕込み済み


というわけで、梅シロップを今回は仕込みたいと思います。

IMG_3207
洗います!

IMG_3208
洗います!

今回は、2瓶にわけたいと思います。
なんとなくですが、青梅チームと、ちょい黄色くなってるのもあるチームに分けました。

IMG_3223
こんな感じ。

IMG_3225
こちら、ちょい黄色くなってるチーム

IMG_3224
こちら、青梅チーム

では恒例のアレいきますね!



ヘタとりました〜

梅はよーく乾かして
ひとつひとつ拭いたりして
いざ、瓶へ。

今回は
梅と砂糖類を1:1にします。

氷砂糖1kgと
粗糖
黒糖(塊)
黒糖(ブロック)

があったので、
砂糖類は混合でいってみたいと思います。

配合をメモしようと思っていたのですが
メモらずにやってしまいました!
がーーーーん

その場で、合計の数を計算し

IMG_3226


IMG_3228


梅と同量になるように計量。
足し算。。。

煮沸消毒した保存瓶に
仕込んでいった結果…

IMG_3236
じゃじゃーーん

青梅チーム
a氷砂糖
a粗糖
a黒糖(少し)
aの合計gは梅と同量

氷砂糖、1kgあったので、それを使用
残りは粗糖と黒糖を計量して入れました。

次に
ちょい黄色っぽいチーム

IMG_3231

こちらは氷砂糖はなしで
粗糖と黒糖。

あ!

IMG_3233

黒糖が塊すぎて瓶に入らない…

IMG_3234
誤算!

IMG_3238
しばらくはラップしておこう。

IMG_3237
というわけで、今年も無事、仕込み完了〜〜〜

※その翌実、少し砂糖もとけはじめ
無事、フタもしまりました(ほっ)

おいしく梅シロップが出来上がりますように〜


そして以下は保存食リンク集です〜!

キンカン〜〜!


梅干し〜!


梅シロップ・ハラダ編集長編

交野産の梅で梅仕事あれこれ。
(植物園では梅は販売されるかどうかはその年によって異なります)


記事:お菊
撮影:お菊
お菊過去記事はこちら