交野市神宮寺といえば、交野市民ですとほぼほぼご存知の神宮寺ぶどう

おもにデラウエア種の栽培が盛んで、毎年直売所でのフレッシュぶどう販売を楽しみにしているぞ!っていう方も多いと思います。

関西創価高校前あたりから続く道(交野タイムズではぶどうストリートと呼んでいます)にシーズンになるとぶどう直売所が何件か登場することになります。

そんなぶどう農家さんの1つ、田中ぶどう園さん(神宮寺ビネガー、シロップをリリースされている)のホームページに直売所オープンについてのお知らせ出てました。

田中ぶどう園さんのホームページ
スクリーンショット 2021-06-16 11.22.53

今年の直売所は、6月19日(土)からオープン予定です!

って書かれてる!

image (2)

例年6月中旬頃からハウス栽培のデラウエアが登場するので、田中ぶどう園さんが直売所を6月19日(土)にスタートさせるということでおそらく他の農家さんの直売所もその頃から出てくるかなと思います。

ハラダ @交野タイムズは小さい時から、ホタルを観に行って、そうこうしていたら神宮寺ぶどうが食べれる時期になって、あっという間に夏になってという季節の移り変わりを知るキッカケの1つがこの神宮寺のぶどうなので、直売所オープンのお知らせが嬉しいと思う今日この頃です。

みーなーさーんーー!

交野のぶどうのシーズンがやってきましたよーぅ!!










記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事は
こちら