こんにちは!

のうた@交野タイムズです。

今回は交野市公式ホームページのニュースをご紹介します。

実は先日(2021年05月13日)、私部城跡のドローンを用いた空撮動画が交野市公式ホームページ並びにYouTubeで公開されたのです。

以下がその動画です!


私部城跡は、交野市私部6丁目付近に残る戦国時代の平城跡で、私部城跡の名は戦国時代の史料の一部に認められ、近世以後に定着した名称として遺跡名になりました。

上空からの実写だけあってリアルな私部の映像が確認できると思います。

なかには「自分の家が映ってる!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

けっこうドローンというと、遊びであったり若干迷惑なイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、実は日本の大学でもこれからのドローン技術導入による社会課題解決のあり方が研究として進められています。(実はのうた@交野タイムズの大学でも、ドローンで空撮した画像をもとに地域の土地の3Dモデルを作成して災害時の避難シュミレーションに使用しようという研究がありました。)

田舎や農村の暖かみのある景観の良さを大切にしつつ、その土地に住む人々を守るために新しいITや技術を導入するのは嬉しい試みではないでしょうか。

私たちも知らぬ間にPRとして最先端技術を導入していた交野市。

観光でも他でも、この先の未来がさらに楽しみです!!


記事:のうた
場所:交野市公式HR

撮影:のうた
のうたのこれまでの記事はこちら






ああ