交野市神宮寺といえば、ぶどう畑が広がる交野山山麓に広がるエリアです。

もうかなり前なんですが、神宮寺ぶどう狩り組合さんの建物横、案内看板の上に交野市の鳥「キジ」がおる!っていうのをお伝えしていたんですが、いつの間にか目を見張るような大きな変化がありました。

と、その前にその以前お伝えした記事をご高覧頂き、この場所について、キジについてご確認どうぞー。



立派なキジでしたね。

そう今回もこちらのキジが記事に登場します。

神宮寺ぶどう畑のところ
IMG_2798

神宮寺温度計のあるすぐ近くに「交野いきものふれあいの里案内図」って書かれた看板が1つあって、そこにキジが24時間、365日いつ行っても絶対に会える状態でいてくれています。

交野いきものふれあいの里案内板
IMG_2797

この看板の上

IMG_2794

IMG_2795

!!!
IMG_2796

あーーー!おらんくなってるー!

IMG_2800

どういうことかというとこの案内板の上にはキジのオブジェがあって、2羽いたんですが、そのうちの1羽がおらんくなっているんです。

IMG_2805

足だけ残して行方不明
IMG_2801

飛ぶ鳥あとを濁さずっていうことわざがありますが、足残して飛んで行ってしまったようです・・・。

IMG_2802

IMG_2803

本当だったら対面にあるこのキジのように立派なキジさんがいたはずなんですが、おらんくなっていました。

97da4d42-s
(写真は2羽おった時のやつです)

対面のキジさんと喧嘩をしてしまったのか何なのか?

いつからおらんくなったのかはすいません、ちょっと分からなかったんですが、きっとここから飛び出して交野の里山の方に帰っていかれたんだと思います。

もうここから出ますわ!

えっ!足固定されてるやん!

動かれへんやん!

ウグググーっ!

バリバリバリー!!!

動けたけど、ちょっと待ってや!ワイの足・・・あーしーー!

っていう会話が果たしてあったのか、なかったのか。

IMG_2806

IMG_2807

またいつかここに戻って来てくれるのを切望しています。