こんにちは!

のうた@交野タイムズです。

そろそろ梅雨が明けて、夏本番がやってきますね。

その前にやってくる小さな楽しみといえば、そう。

ホタルです!


交野市ではいろいろなところで蛍がチラホラ見かけるところがあります。

例えば、交野市天野が原町の草川もその1つ。

先日、天野が原町の草川を天野が原町 まちづくり委員会」さんが清掃し、ホタルの生活をよりよく改善するために奮闘されているという記事が配信されました。



「星の町・交野」にふさわしいホタルの光をこれからも市全体として守っていきたいですね。

さて、今回はそんなホタルの時期がそろそろやってきた!

ということで、一番乗りで出てきてくれた今年の最初のホタルたちとであるか?

様子を観に行ってきました。

交野市某所
IMG_3696

暗い車道があったりするのでお気をつけください。
8e82271b-s_Fotor

ホタルは流れが緩い上流の溜まり場によく出没しますので、もう少し進んでみました。

IMG_3700

暗くて写真に写りづらいのが申し訳ありませんが、ここは車道から川へ少しだけ降りることができる階段が用意されています。

ちょうどそこが流れの緩い水の踊り場になっており、ピークでは大量のホタルが姿を見せてくれます。

今回も数匹のホタル達が近くに来てくれました!

その写真がコチラ!
FullSizeRender
画面真ん中左くらいに5匹ほど飛んでいるのがお分かりになると思います!

今年のピークはこの記事が配信されてからおそらく一週間後くらいで、1日の中で一番たくさんのホタルが光ってくれる時間帯は20時、23時、26時の3つのタイミングだそう。

この場所は地元の有志の方々が清掃活動をしたり、蛍が生息しやすい環境を整えていたりという活動もあり、蛍が増えてきているスポットです。

おそらく他の場所でもだいたい同じかなと思います。

これからもっともっと沢山のホタル達が私たちを楽しませてくれると思いますので、例えば、川沿いの草が茂っているところとか田んぼの畦道とかそういうところに蛍がいるのできっと出会えると思います。

今回もお読みいただきありがとうございました!

余談ですが、編集長のハラダ@交野タイムズはどうやら自力でホタルを呼び寄せる方法を発見したようでその時の様子が記事になってましたので、リンク紹介しておきます。
↓↓↓   ↓↓↓



記事:のうた

撮影:のうた
のうたのこれまでの記事はこちら

近年、蛍を観に行かれる方の迷惑駐車や騒音、マナーが悪いというのを見かけるようになりました。

蛍は静かな環境を好んでいるのと、自然に生息している生き物でもあるので、近隣の方の迷惑にならないように、自然環境を守ることを気にしたりと気をつけましょう。

人気になるとその反面、その場所が荒れて、その結果、蛍がいなくなったとか、立ち入り禁止になったりすることもあるので、それは本末転倒だと思いますので、ご理解のほど何卒宜しくお願い致します。