こんにちは!

のうた@交野タイムズです。

今回は交野市立旭小学校前の絵画教室、「おとなアート・こどもアート」で行われた絵画展示・雑貨物販会のレポートです。

開催は2021/5/29〜30ですでに終了してしまっているのですが、「ぜんぜん知らなかった!」、「知ってたけど行けなかった!」という皆さまのために紹介していこうと思います!!

絵画教室について詳しくはコチラ↓

場所は上の記事が配信された時から変わり、交野市立旭小学校前の五差路のところに移転しました。

IMG_3645

入り口はこちら
IMG_3646

今回は生徒さんが作ったリアルなワンちゃんがお出迎えしていました。

高いクオリティ!
IMG_3611

ちなみに宣伝のポスターも貼ってあります。
IMG_3612

終了はしちゃってますが、こんな感じだったんだ~って見ていただけると幸いです!

子供たちのピュアで個性が出てて素敵な空間がそこにはありました。

さっそく中に入ってみましょう。

まず入り口すぐ右にお魚の絵が飾ってありました!
IMG_3610

きっと同じ魚をモチーフにして描いたんでしょうが、個々での捉え方や感じる背景の違いが見てわかりますよね。

子供たちの自由な感性で描かれた作品たちが教室内を鮮やかに飾ります。

お部屋の真ん中には雑貨も!
IMG_3606

装飾された可愛い瓶に造花を飾ったオブジェなど、絵画以外にもさまざまな作品が並びます。

教室の生徒さんの作品以外にも、お手伝いに来てくださっている大人の方の制作作品もありました。

みんなで作った空間って感じがして優しい雰囲気に包まれています。

他の絵もズラッとお見せします!


こんなのとか、
IMG_3608

こんなのとか、
IMG_3602


空中にも!
IMG_3609


良い意味で統一感がありません。
IMG_3605


いかがでしょうか。

全体を見渡していて、一番感じるのは自由な雰囲気でした。

教室内で生徒さんが描いた作品がメインで飾られていますが、普段から決まった描き方を教えるのではなく、出来るだけ生徒さんの自由な制作を尊重することで個性を引き出していることが伺えます。

最近は自宅内での生活で絵画を始めてみようという方もチラホラいるかもしれません。

けっこう完璧主義な人ほど自分の作品に対するハードルを高く設置してしまって途中でやめてしまう方が多いですが、難しく考えずに自分の使ってみたい色を使って描いてみたい線や点を散りばめていくと、意外と面白い作品が出来上がったりしますよ。

皆さまも是非、「自由にアート」な生活を取り入れてみて下さいね。

おとなアート・こどもアートのFacebookインスタグラムでもいろいろ作品なども観れるのでそちらもぜひぜひ。

今回もお読みいただきありがとうございました!


記事:のうた

撮影:のうた
取材地:交野市星田4丁目
のうたのこれまでの記事はこちら