大阪管区気象台のホームページによると、近畿地方は平年よりかなり早い5月16日ごろに梅雨入りしたと発表しています。

雨の日が続くといいことも悪いことも含めて何が起きるかというと、

・お庭や畑の水やりの手間がなくなる
・お肌の乾燥が少なくなる(一番嬉しい)
・気分が沈む、朝起きるのが億劫になる
・土砂降りな日、家から一歩も出たくなくなる
・湿気が多いのでペットの体調にいつもより過敏になる
一生乾かないのでは?というくらい洗濯物が乾かない
などなど梅雨あるあるが多くあり、最後の洗濯物が乾かないというのは一番嬉しくないあるあるですよね。

ですが、これらのあるあると同じくらいの頻度で起きることがあります。

それはタイトルからお察しの通り、

落とし物と忘れ物!

です!

どれくらい多いかというと先日外出した時、1日のうちに3回も見かけることがありました。

ちなみにのうた@交野タイムズもつい先日、忘れ物を発見しています。
↓ ↓ ↓



まちを歩いていたりすると、えっ!っていうモノを見かけることがたまにあります。

それは、瞬間瞬間の景色だったり、一瞬の出来事だったりもするんですが、ここではチョイチョイまちで見かけた落とし物とか忘れ物とか、それ捨てたり放置しててもいいのかっ!っていうのを紹介していきます。

忘れ物シリーズ

早速いってみましょう。

まずひとつめは雨の日の定番と言ってもいい落とし物で、JR 河内森駅付近で発見しました。

20210507_124341
あれ?なんか落ちてる?

20210507_124348
近づいてみると…

20210507_124329
折り畳み傘が!

ふとした瞬間に鞄から落ちてしまったのでしょうか?

道の真ん中にぽつんと置いていかれた姿を見ると少し切なくなります。

どなたか、京阪電車河内森駅の改札出てJRの河内磐船駅に向かうところで、梅雨の雨降りな時にもかかわらず折り畳み傘忘れてますよ!

傘は折り畳みかそうじゃないかをなしにしたとしても、雨の日の落とし物・忘れ物ナンバー1と言っても過言ではないほど本当に多いですよね。

(みーこ@交野タイムズもお気に入りの傘を2回ほど電車に忘れてしまったことがあり、それ以来お気に入りの傘を持たないようにしていましたが、先日かわいい傘を見つけてしまい結局購入してしまったので電車に乗る際は大事に抱えて移動したいところです。)

そしてお次は落とし物・忘れ物が多い電車の中…ではなく駅のホームで発見しました。

私市駅のホーム
20210522_172546

場所は京阪電車 私市駅のホーム、それも改札から遠いところにありました。

20210522_172608
薔薇模様の手ぬぐい?ハンカチ?

目視だと少し分かりづらいのですが恐らく手ぬぐいかハンカチだと思われます。

布系の忘れ物も非常によく見かけることが多いですね。

手すりにかけられていたので、もしかすると最初は地面に落ちていて見つけてもらいやすいように誰かが手すりにかけてくれたのでしょうか?

どなたか!
私市駅のホームで薔薇模様の手ぬぐいかハンカチみたいなん忘れてますよ!


この日は風がほぼ無い日でしたので飛ばされることはまずないかな…と判断しそのまま触らずに去りましたが、布系の忘れ物を発見した時は線路に落ちてしまうと危ないので、駅員さんがいない場合は屋内に置いておいた方がいいかもしれませんね。

最後は京阪電車 私市駅を出てすぐのベンチの上にありました。

私市駅出てすぐのところ
20210522_150451

20210522_150455

このあたりでは珍しい紙袋の置き忘れです。

20210522_150443

人の物なのでじろじろ見れませんが、そっとのぞき込むと洋服が入っていました。

配達スタッフのチラシも置かれていたのでもしかしたら今から面接に行きますねんというシチュエーションだったのかもしれません・・・

誰かー!
私市駅の改札出てすぐのベンチに紙袋一式お忘れですよー!


誰かに渡そうとしていたのか、ご自身の着替えだったのか定かではありませんし制服のようにも見えますが、その後こちらの紙袋を取りに来たかまでは確認できていません。

交野市内のいろんなところで、

皆さん!いろいろお忘れですよ~!!

どれも大事な物でしょうから、早く持ち主の方へ戻りますように!




記事:みーこ
撮影:みーこ
取材地:交野市内の各所
みーこのこれまでの記事はこちら