まちを歩いていたりすると、えっ!っていうモノを見かけることがたまにあります。

それは、瞬間瞬間の景色だったり、一瞬の出来事だったりもするんですが、ここではチョイチョイまちで見かけた落とし物とか忘れ物とか、それ捨てたり放置しててもいいのかっ!っていうのを紹介していきます。

忘れ物シリーズ

いってみましょう。

今回は一瞬見ただけでは何か分からないものを発見してしまいました。

学研都市線と平行に、藤が尾6丁目を北東に進むこの道路。
IMG_3485

無邪気に自転車を漕ぐお子さまとすれ違いながら、団地の方へ足を進めてゆきます。

閑静な住宅街です。
IMG_3483

右側の、綺麗な垣根のある住宅を越えた時、何か違和感を覚え振り向くと…

垣根に何かがぶら下がっています!
IMG_3482

image

さて、これは何でしょうか?
IMG_3481

パッと見では座布団に見えますが、ひもが付いており立札に掛けてあります。

IMG_3484
(ちょっと破れている)

確証はありませんが、のうた@交野タイムズが予想するなら、

コレは自転車のお子様用後部座席に敷くマットではないでしょうか?
(正式名称が分からない)

しかし仮に本当にそうだったとして、コレが落し物になってしまう理由は容易には想像できません。

あるとすれば、

「とあるお母様がわんぱくな幼稚園児のお子様を送り迎えしていた少し暗い夕方ごろ。
お子様が自転車の座席から降りて無邪気に駆け回っており、心配性のお母様はお子様が下りた時にマットも落ちてしまったことに気付かず「あぶないよ~!」と言いながらお子様を目で追っている。」


こんな感じの微笑ましい光景でしょうか。

少し過ぎてしまいましたが、今年は5/9が母の日でした。

世の中の全てのお母様達、いつもご苦労様です!!

そして、とあるどこかの心優しいお母様!

藤が尾6丁目付近の道沿いのところ、

自転車のお子様用後部座席に敷くマットを忘れていますよー!

次お子様が自転車の後部座席に乗るときに、「おしりの下がなんか固い!」となってしまいますので、ぜひこの自転車のお子様用後部座席に敷くマットをピックアップください!

藤が尾6丁目の団地前の通りでございます!

【忘れ物シリーズ】
交野タイムズ読者様の間でも結構好評頂いている交野市内で出会った忘れ物や落とし物を紹介しているのが忘れ物シリーズ。今までのは下記バナークリックで記事一覧が掲載されているので合わせてどうぞー。





記事:のうた
撮影:のうた
取材地:交野市藤が尾6丁目
のうたのこれまでの記事はこちら