何度か交野タイムズでもその姿を追わせていただいている
キツネ!




2017年には大阪市立大学附属植物園(←大阪市立大学理学部附属植物園から名称変更されています)でフナを捕まえているところを目撃されています。


2018年にはバッチリカメラ目線なところが目撃されていています。


2019年には親子の姿が目撃されて動画におさめられています。



3年連続で4〜5月に目撃されていて2019年の交野タイムズ記事には
こんな文章も↓

2017年、2018年、そして今年と目撃が4月〜5月なので、もしかするとこの時期が子育ての期間で普段はめっちゃ警戒心が強い生き物で滅多に姿は現すことはないけれど、子どもがお腹空いてるからちょっと池の魚とってこようとかなって目撃される機会が増えるのかもしれません。

もし植物園でキツネの親子に出会ったとしてもそっとしておいてあげてくださいね。

彼らはきっと僕らよりずっと以前からここいて、ここは彼らの家だから。

身近なところにこんな環境があるっていうのはめっちゃいいぞ交野市!

もしかするとこの時期が子育ての期間で普段はめっちゃ警戒心が強い生き物で滅多に姿は現すことはないけれど、子どもがお腹空いてるからちょっと池の魚とってこようとかなって目撃される機会が増えるのかもしれません。


3年連続は交野タイムズ調べの範囲では途絶えてしまったのですが
2年の時を経て2021年の4月。

キツネの目撃情報ありました!
【情報提供:エンピツさん】

IMG_8569
(わあ〜!ちっちゃ!でも遠目でもキツネっぽい風格)

エンピツさんは「あ!キツネや!」って思った瞬間
あせりまくられたそうです。

IMG_8570
(2枚目のショット)

ちょっとよくわからないので、拡大します。

IMG_8570_2

なんだか週刊誌に良くない現場をおさえられた芸能人の写真みたいに画像荒いですが、
たしかにキツネ!

慌てるエンピツさんとは違って
キツネは終始一貫してとても優雅だったそうです。

情報提供のエンピツさんの証言によりますと

キツネ「君、撮るの?撮らないの?どっち?」

っていう感じで、撮影を待ってくれてるかのようだったとのこと。
エンピツさんの携帯していたスマホも古い機種だったらしいのですが

キツネ「え?まじ?スマホ?一眼レフで撮らないの?」

って感じで、しばらく待っていてくれてるような雰囲気だったみたい。
ええ〜めっちゃ余裕。

IMG_8571
(3枚目)

キツネ「大丈夫?撮れた?(しばらくポーズ)じゃ、帰るわ」

みたいな感じだったそうです!

IMG_8571_2

なんだか週刊誌に良くない現場をおさえられたけど全く動じていない芸能人の写真みたいですが、
カメラ目線のキツネ!

しばらく目が合ってたそうですが

エンピツさんが、すこーーし近づくと
キツネさんはすこーーし離れる。

一定の距離が保たれている。

こ、これは…

まさに
野生版
ソーシャルディスタンス


そして、クルッときびすを返し
ふさふさのしっぽを

ふぁっさ〜〜〜
と、ひるがえして
森の方向へ帰っていかれたようです。

終始一貫して
優雅だったそうです。

目撃場所は大阪市立大学附属植物園の正門のあたり。
ふだんは植物園の森に住んでおられるのでしょうか。


エンピツさん情報提供ありがとうございました!

キツネは、大阪 絶滅危惧種Ⅰ類 
でもあるのをご存知ですか?

8.00.08
(画像は日本のレッドデータ検索システムより)



大阪府のレッドリストです。

キツネに出会ったら、なるべく一眼レフの望遠
(またはスマホでズーム)で
遠くからそっと撮影させてもらって
そのあとは、そっとしといてあげましょう♪

GWスタート。
大阪は緊急事態宣言発令な上に、大雨(交野市近辺)な29日祝日。
じっくり交野タイムズの過去記事を読んだりして過ごしてみてはいかがでしょう♪


過去の野生の生き物の記事の一部です↓♪











記事:お菊
撮影:エンピツさん
情報提供:エンピツさん
お菊過去記事はこちら