となりの人間国宝さんで紹介された「ルラシオンデュクールアミエル」さん。

地元ではアミエル、アミエルさんと呼ばれているお店です。



緊急事態宣言が出てしまった今、GWの期間で遠方に住んでいる家族へ会いに行くことは叶わなくなってしまいました。

そこで今回は、なかなか会いに行くことのできない遠方に住んでいる家族へのギフトセットを作ろう!(そしてちゃっかり自分の分も買っちゃおう!)という案のもと、アミエルさんへ取材に行って参りました

ルラシオンデュクールアミエル
IMG_7181

IMG_7178
お店の前に置いてあるこちらの木は販売しているみたい

IMG_7180

こちらの看板が目印で、おいしそうな焼き菓子の写真が食欲をそそります。

アミエルさんの前にはスーパーツジトミがあり、平日でも自転車・車の通りが少なくないので徒歩で行かれる方は注意が必要です。

幾野2丁目、スーパーツジトミ前
IMG_7008

さっそく店内へ!
IMG_7182

店内へ入ると人気の焼き菓子たちがお出迎え!

以前、ハラダ@交野タイムズが取材で選んだ酒かすマドレーヌも、店内へ入って目の前のコーナーに置いてありわかりやすいです。

IMG_7168
しっとりふわふわマドレーヌと酒かすマドレーヌ

2種類のマドレーヌの下のショーケースには焼き菓子の詰め合わせがディスプレイされています。

IMG_7170

アミエルさんは過去記事でも紹介している通り「酒かすマドレーヌ 雫」「きさいち蜂蜜リーフパイ」など、焼き菓子がとっても人気なお店としても有名です。

みーこ@交野タイムズも食べてみたいな~と思いつつ、まずはオーナーパティシエ(スタッフの皆さんはシェフと呼んでいました)の大川原さんに「きさいち蜂蜜リーフパイ」はありませんか?と聞いてみると…

なんと売り切れ
IMG_7129

実は大川原さん曰く、取材日の前日にも売り切れてしまったようです。

大人気すぎる~!!

せめてディスプレイされているリーフパイだけでも…
IMG_7169
ちらっ

楽しみにしていたので悲しいですが、次回への楽しみが増えたということで

そして「酒かすマドレーヌ」はハラダ@交野タイムズが頂いていたので…

家族へのギフトに決定!
20210426_204429 (2)

酒かすマドレーヌ 240円(税抜)×2個なので480円(税抜)
交野米サブレ   270円(税抜)

交野っぽくもあり、人気もあり、おいしい!

ですが交野にはまだまだおいしいものがたくさんあるので、今回のギフト第一弾はアミエルさんのお菓子を3つ、他の中身は後日ご紹介させていただきます。

20210426_204754 (2)
一緒に入れて下さったお菓子が紹介されている紙も入れて送ります

20210426_204845 (2)
ショップカードの裏もステキ

ギフトのご紹介はこれくらいにして店内へ戻りましょう。

アミエルさんはお菓子の種類がとにかく豊富!

IMG_7114

天の川のセイタカヨシを使ったダックワーズやフランス古典菓子のムラングなどなど。

交野米サブレにもセイタカヨシバージョンがあります。

IMG_7115

IMG_7116

パウンドケーキ・クッキー・マカロンも豊富すぎるラインナップ!

IMG_7117

IMG_7118

IMG_7120

IMG_7121

焼き菓子コーナーの近くにはギフトコーナーも。

IMG_7127

IMG_7125

IMG_7130

480円ギフトにメッセージ付きのプリントクッキーもあるので、お誕生日プレゼントにプラス1でチョイスするのもいいですね。

時期的なこともあり、取材日(4月26日時点)には5月9日の「母の日」にプレゼントができるプリントクッキーが多く置かれていました。

プリントクッキーには時期的なもの以外に、「ありがとう」や「お誕生日おめでとう」など、他にもケーキと動物の絵のみのデザインだったり様々な種類がありました。

IMG_7122

IMG_7124

メッセージカードにミニブーケもあって、アミエルさんに来てしまえばすぐにプレゼントを用意することが出来ちゃいます

焼き菓子だけでなくケーキの種類もたくさん!

IMG_7173

IMG_7174

IMG_7176

IMG_7171

こんなにたくさんあって迷わない人がいるんですか…?

と思ってしまうほどの多さ。

さらにみーこはケーキのショーケースの上にある、とある物に気が付いてしまった。

クロワッサンとアップルパイもある!
IMG_7150

IMG_7151

IMG_7152

うわ~!さらに迷うやつ~!

いつもの如く、迷いながら写真を撮っていくことにしたみーこ。

脳内ではちっちゃなみーこたちがやんややんやと大きな会議中。

そんな中、同行していた彼があるものを発見!

IMG_7144
/トミカキャンドルやん!すげ~!\

そう、彼のテンションが上がっている理由はこのトミカキャンドルたち!

こちらのキャンドルも本当にたくさんあって全部かわいいのです。

IMG_7145

IMG_7146

実はこの棚の上の方にも…

IMG_7147

IMG_7148

IMG_7155

キャンドルがこんなにたくさん置いてあるケーキ屋さんって本当に珍しいです。

色んな年代のお客様に喜んでもらいたい!という気持ちを感じました。

このまま、ふと天井を見上げてみたのですが、

IMG_7156
とってもおしゃれ!

お菓子のご紹介はこれくらいにしまして、お次はカフェスペースをご紹介!

4月26日時点ではカフェスペースをオープンされていました。

IMG_7131

カウンター席のみで、小さなアルコールボトルも置いてあります。

IMG_7163

ドリンクバー
IMG_7136 (2)

IMG_7137

カウンター席のうしろにはポストカードやフェーブなどなど。

IMG_7157

ちなみにフェーブというのは幸せを運んできてくれると言われる、フランスのかわいらしい陶器質の置物だそうです。

実は先ほどご紹介したキャンドル棚の一番上にもたくさん置いてありました。

IMG_7154

店内を短い時間ですが堪能させていただいたところで

ほんで結局みーこさんは何食べるん?

という話に戻りますが…

実食タイムズ

交野のものを使ったお菓子、人気のお菓子、いろいろ悩みましたが

オープン当初からずっと作り続けているというマカロンを選びました!

シェフの大川原さんが修行時代にパリで出会い、そのおいしさに感動したという思い出のお菓子だそうです。

IMG_7188

選んだマカロンたちは

ヘーゼルナッツ
紅茶
ラズベリー
ピスタチオ

以上4種類!

価格はそれぞれ140円(税抜)です。

IMG_7190

ちなみに彼に味の感想を尋ねると

「ヘーゼルナッツや…」

「紅茶や…」

「おいしい

とのことです。

食レポは要練習な様子ですが幸せそうで何より。

IMG_7193
みーこが選んだのはラズベリーとピスタチオ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラズベリー
全然すっぱくない!甘さもちょうどいい!
中のクリームもしっとりしゅわ~という感じで、口の中でラズベリーの香りがふわふわっと広がる印象。
ベリー好きさんはいちごとラズベリーを食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません。

ピスタチオ

マカロンのピスタチオ味が大好きなので迷わずピスタチオをチョイス。
こちらも甘さがちょうどよく、優しくピスタチオを感じる大好きなお味。
ラスベリーは香りを強く感じて、ピスタチオは味を強く感じました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スタッフさんにマカロンを包んでもらう際に持ち運び時間を聞かれましたが、

「車の中ですぐ食べるのでそのまま入れてもらって大丈夫です~」

と返しましたら

「すぐに溶けて来てしまいますがよろしいですか?」

と気遣って下さってスタッフさんの優しさに感動したのですが、

本当にすぐ溶けてきます!

というのも、そもそもマカロンは要冷蔵であり、しっとりしている中のクリームがすぐに溶けて来てしまうのです。

なので私たちのようにすぐに食べる場合ではない時は、絶対にお持ち歩き時間がどれくらいかかるかお伝えしていただくことをおすすめします。

ひんやりしていた方がおいしいですし、おいしいうちに食べたほうがシェフもスタッフの皆さんも喜ばれるでしょうから、スタッフさんに気を遣わせるのも悪いし…と遠慮している方も、ここはスタッフの方の優しさに甘えてくださいね

IMG_7161

まだまだたくさんのお菓子があるアミエルさん。

特別な日に、ちょっとしたおみやげに、遠くの家族に、なんでもない日のプレゼントに。

皆さまぜひお立ち寄りください!

ルラシオンデュクールアミエルさんの過去記事はこちら
↓ ↓ ↓


※4月25日~5月11日まで緊急事態宣言が発令されていますので、カフェスペースのオープン状況は変化する可能性があります。

記事:みーこ
撮影:
みーこ、しょーや
取材地:ルラシオンデュクールアミエルさん

みーこのこれまでの記事はこちら
 

★店舗名
ルラシオンデュクールアミエル

★ジャンル
ケーキ、洋菓子

★住所
大阪府交野市幾野2-4-16

★電話番号
072-892-1636

★営業時間
10:00~20:00

★定休日
不定休

★ウェブサイト
ルラシオンデュクールアミエルの公式ウェブサイト
http://in-works.sakura.ne.jp/site/c_west/amielle/index.cgi?code=amielle&kihonnum=04&open=&basenum=&storeview=&pmode=top


★駐車場
あり(8台)

★マップ

大きな地図はこちら