交野市、私市(きさいち)区に住んでいる人へ
ある日、情報誌が配布されました。


IMG_0987

きさいちの魅力発信BOOK

IMG_0986


「この冊子は私市区民相互のネットワーク作りを推進するために、交野市まちづくり市民提案型事業補助金を活用して私市笑和会と私市区のボランティアスタッフにより作成しました。

とのことです。

IMG_0988

新しく私市区内に転入されてきた世帯
仕事は引退されたものの、まだ地域とのつながりが多くない世帯の方々に、
私市のまちの情報や身近なコミュニティの活動を紹介し、…

とあります。

とっても役立ちそう〜

IMG_0989

編集員の手づくりガイドのページは
地元の人たちの編集ならではの、かゆいところにも手が届く情報がいっぱい。

お菊@交野タイムズ は交野に住んでから20年越えですが
知らなかった情報もたくさん掲載されていて読み応えいっぱいです。

IMG_0990

また、お店少ないやん!っていつもハイカーの人に言われる私市ですが
「きさいちのGOODなお店」コーナーでは
場所別にお店情報も満載。

IMG_0991

交野タイムズが編集部をかまえる「たねtane」も掲載してもらっております!
ありがとうございます!

編集委員の方が、以前取材に来てくださっていて
発行を楽しみにしていました。

IMG_0992

また、地域の団体の紹介も。

若宮神社で毎朝365日(雨天中止)ラジオ体操をされている団体さんも掲載されていました!
(いつかラジオ体操しに行ってみたい…)

IMG_0993

住民の安全を支えてくださっている消防団さんのこととか。。。


IMG_0994

そして、交野市全体では人口は微減なのですが
私市区では、若い世帯の人口が増えているみたいです。

IMG_0995

高齢化も進んでいますが
若い子育て世帯の転入が増えている模様。

子育てする環境としては、自然がいっぱいな上に
都会へのアクセスもそんなに悪くない点が魅力となっているのではと思います。

わたくしゴトですが、
お菊@交野タイムズが引っ越してきた当時も
ご近所の先輩ご婦人に「ここで子育てするといいよ〜〜」といきなり言ってもらい
妙に安心したのを覚えています。

昔ながらの田んぼやほっこりする風景がじわじわ減っていくことなく
里山の魅力、そのままで
「きさいち」というまちが活気あふれてあたたかいまちになっていく。

この冊子がそれを助けてくれそうで
とてもたのもしいです。

冊子についてのお問い合わせ先は
私市会館
kisaichi-ku@aroma.ocn.ne.jp
まで

記事:お菊撮影:お菊
お菊過去記事はこちら