ゴルフ好きの方はよく知っておられると思いますが、交野市生まれの女子プロゴルファー「岡山絵里」さんが3月28日に「アクサレディス」という大会で優勝されました!

アクサレディス大会

今回岡山さんの日本の大会の優勝は2度目!

2勝目までの道のりが長く、苦労されていたようです。




◆岡山 絵里(おかやま・えり)
1996年6月4日、大阪・交野市生まれ。
交野市立第三中学校
24歳。
8歳でゴルフを始める。
大商大高で関西女子アマなどに優勝し、14年に日本代表に選出。
15年7月のプロテストに一回で合格。
16年から、18年の10位を最高に連続で賞金シードを獲得中。
日本ツアー通算2勝。
18年AIG全英女子オープン52位、20年全米女子オープン13位。

女子プロ公式サイトの詳しいプロフィール↓


実は、のうた@交野タイムズは岡山絵里さんと交野3中の同級生です。

ゴルフをあまり知らない人からすると、交野市立第3中学校(通称サンチュ―)からプロゴルファーが輩出されていることに驚かれるのではないでしょーか。

中学校当時はあまり接点はなかったのですが、男勝りでカッコよかったのを覚えています。

また何年か前にはのうた@交野タイムズが女子プロゴルフの大会お手伝いのバイトに行った時にたまたま居合わせてお話したことも。

同級生が大きな世界に羽ばたいているのを聞くと

自分も発奮しちゃいます。

がんばるぞ!

記事:のうた

のうたのこれまでの記事はこちら