大相撲3月場所が3月14日から3月28日の期間、東京の両国国技館で開催されています。

交野市出身の力士、勢は以前は幕内力士としてNHKの大相撲中継などでその姿をみせてくれていたんですが、現在は、東幕下筆頭となっています。

スクリーンショット 2021-03-14 17.51.20

ちなみに幕下は6つある番付上の階級の上から3番目。

幕内十両幕下三段目序二段序ノ口の順番)

過去6場所の星取表
スクリーンショット 2021-03-14 17.51.35

3月14日の3月場所初日の星取表のところに「や」と記載あって、ぱっと見何かの間違いかしらなんて思うのですが、や=休みの略とのことで初日、勢はお休みだったようです。

という上記内容の記事を書いていたのが3月14日午後6時前時点。

その後、初日休みだったのが気になってニュースサイトを確認してたらなんと!

産経新聞3月14日18時5分掲載の記事があって、勢は左手親指負傷のため春場所は全休されると出てきました。



なので2021年の3月場所(春場所)、勢翔太こと勢関は出場が今のところ無い模様。

交野市民は全力で応援しているので全回復して頂き、次場所では元気に戻ってきてもらいたい!と願っています。




記事:ハラダ
ハラダのこれまでの記事はこちら