今回の舞台は徒歩でJR学研都市線の星田駅から15分、京阪交野線の河内森駅私市駅からともに徒歩20分ほどの、3つの駅の真ん中に位置する場所です。

名前は星田会館

星田会館
S__40615948

昭和54年3月総合福祉センターとして発足。

コンサート・ピアノ発表会等に利用できる大きなホールや、後援会・研修会・同窓会等に利用できる多目的ホールもあります。

例年は3月に春日野部屋の力士たちが合宿稽古の場としても使っているこの場所。

実はとんでもない数の「ある鳥」が住んでいます。

S__40615949

建物の周りには池があり、ブラックバスやスモールマウスバス等の魚も住んでいるようです(釣りは禁止されています)。

S__40615950

スーパーニッコーへと続くわき道を進むと、正面玄関の方へ着きます。

S__40615952

橋と庭木がキレイに整備されていて周囲には緑もあって落ち着く場所です。

隣の星田公園のところ
S__40615954

実は向かいに星田公園という大きな公園があり、この裏口に少し入ってみると、

S__40615961

S__40615957

S__40615956

S__40615958
ずら――――っと!

いますいます。

大量の土鳩たちです。

鳩、めっちゃおる。
S__40615960

普段は星田会館の屋上で羽を休めているのですが、今はちょうど公園の木々の下でエサを求めて歩き回っていました。

ハトたちからすると、高い建物とエサの豊富な広い公園が並んでいる場所は、とっても生活に都合が良いのでしょう。

見た感じだと星田会館の敷地内には鳩さんの生活の痕跡が少なかったので、空気を読んで公園の枯葉のうえで用をたしてくれているのかもしれません。

しかしこの数・・・

交野市内に生息している鳩の何%がここにいるんやろうかなんて思っちゃうほどの数で、写真を撮れば星座ならぬ鳩座とかも考えられそうな程です。

気が付けば動き回るハトたちの鳩座の形が「かたのLOVE」とかならないか、長い間立ち止まって眺めてしまいました。

え? 暇人じゃありませんよ!?



記事:のうた

撮影:のうた
取材地:星田会館、星田公園(交野市星田4丁目)
のうたのこれまでの記事はこちら