交野市の真ん中を南北に横断するような感じでながれている一級河川、交野市のマザーリバー天の川散策シリーズ。

天の川
e21e0e6c-s

2月のポカポカ陽気の中、天の川沿いをテクテク歩いていると前方でこの木を見上げているご夫婦に遭遇。

「何かいるんですか?」

「メジロがね。いるのよ。毎日きてはるわ。琵琶の花の蜜を吸いにきてはるねん。」

見上げてみると・・・

琵琶の木
IMG_1856

いましたーーーー。
メジロ
1M5A2242


1M5A2241
(ちょっとわかりづらいかもしれませんが、琵琶の葉っぱのところにメジロが1羽います)

メジロは、花の蜜を好むそうでこの琵琶の木には、毎日きているそうです。

梅や桜の花と映っているのをよく見かけますが、琵琶の花も好みなんですね。

後日、見に行くと姿は見つけられなったですが、鳴き声が聞こえてきました。

集団で行動するそうですが、繁殖期になるとつがいで動くようになるとか。

メジロのイメージは春。

季節はまだ2月ですが、少しづつ春に近づきつつあるその季節の足音をメジロもどうやら感じているようです。


琵琶の花
1M5A2254

コロナ禍の中お散歩されている方の一つの楽しみですよね。

交野市内には、大小様々な野鳥との出逢いがあります。

メジロのことを教えてくれたご夫婦も仲良さそうに散策されてました。

突然話しかけたのに、丁寧に教えて頂いてありがとうございました。

天の川沿いの小径は遊歩道みたいになっていて、散歩している人も最近増えてきました。

それから、野鳥も身近に観察できることもあって本格的なカメラを持って撮影されている方の姿もチラホラあります。

天の川。

自然がまだ豊かな交野市を象徴するようなところです。



撮影:ひろちゃん
取材場所:天の川
ひろちゃんのこれまでの記事はこちら