京阪電車河内森駅とJR河内磐船駅のあいだの道。



昨年の夏、フロアを拡張された
モスキッチン。

IMG_0377


IMG_0373


IMG_0374
(↑こちらが拡張されたほう)

IMG_8379


【関連記事】



ランチをいただきにレッツGO!



IMG_8376

いちごサンドですと!
(※いちごサンドは季節の限定商品です〜)

(お菊@交野タイムズはいちごサンドを見かけたら必ず買うことにしているんです♪)

入店する前からテンションあがってきております。




店内の様子

それでは店内の様子をお伝えいたします。

IMG_8385

↑こちらが拡張されたスペース


IMG_8382

広々しております♪


IMG_8386

↑キッチンのほうを見たところ


IMG_0384

↑ソファー席もシックでくつろげそう

IMG_0367

↑アジアンチックなインテリアがステキ

IMG_0368

雑貨も販売されています♪


IMG_0369

現地で買付けられた衣服アイテムも!


IMG_0379

↑アクセサリーコーナー


IMG_0378

キッチンコーナーにまわります〜
「飲み」パターンも魅惑的ですね!
(早くコロナが収まってほしいものです)

IMG_0370

ではでは注文させてもらいます!



本格タイ料理!

それではセットをお願いします!

セットは

メインのタイ料理

チェンマイのソーセージ・ミニサラダ・えびせん

デザート

ドリンク

という構成になっております。

IMG_9032


メインを選ばなくてはなりません。

全部食べたいやんっ

という抑えきれない衝動を理性で抑えつつ



お菊@交野タイムズは
メインはパッタイというタイの焼きそばみたいなやつにしてみました!

オーナーさんにオススメをお聞きしましたら
ガパオライスも人気とおっしゃってましたよ!

ph01

じゃじゃじゃじゃじゃじゃーん



ดีมาก


verygoodとタイ語で言ってみたつもり

それでは


実食タイムズ


IMG_0386

パッタイ!

美味しそうッタイ!

いただきますッタイ!

IMG_8387

オーナーが何気なく置いてくださったのは…


IMG_0387

にんにくチップや辛味を足す薬味。


IMG_8388

にんにくチップをぱらぱら〜

IMG_8390

パッタイ〜〜
本格的です!
タイには言ったことはないのですが
タイにいるみたいです!

刺激的な辛さが
辛いのニガテなひとでも大丈夫なギリギリの線をついてきて
まさにエスニック!

IMG_8389

ソーセージも普通のソーセージではありません!
チェンマイソーセージですよ!

IMG_8391

このパリパリのえびせんが
いい感じでアクセントになってきます。

IMG_0393

こちらは本日のデザート。
カボチャのココナッツミルク煮。

ph02のコピー

初めて食べるお味です。
かぼちゃの風味とココナッツミルクが
やさし〜〜くこころもとろけさせます。

ふう〜満足。

そして、ドリンクタイムへと続きます。



ドリンク!

モスキッチンおすすめのドリンクはこちら👇

IMG_0392

バタフライピー


バタフライピー自体には味や香りがないそうで
カルピス味・はちみつレモン・ブルーキュラソソーダ・ミルクキャラメル味などの中から選びます。

ミルクキャラメル味にしてみました!

IMG_0390

おしゃれ〜〜〜

IMG_0394

IMG_0395

なんと、美肌効果も期待できるかもです!
※効果には個人差があります

IMG_0398

バタフライピーのモトを見せていただきました。
(こちらオーナー栄田さん)

IMG_0399

薬効ありそうなたたずまいです!

IMG_0396

わあ〜〜写真ではわかりにくいですが鮮やかなブルーのエキス!

酸性のものをプラスすると赤く変色するんですって!
理科の実験みたいですね〜

色が鮮やかで、映え写真にもぴったりですね!

バタフライピー・ミルクキャラメル味は
五臓六腑すみずみまでほっこりなるお味でした。



カービング!

店内でひときわ目をひくものが…


IMG_0371


IMG_0372

す、すごい…

美しい…

これはタイの彫刻「フルーツカービング」というものだそうで
タイの伝統文化。

教室もされていて、
枚方のABCクラフト教室や
交野教室などなど

カービング教室では、日本で一番
古くからされているそうです。

タイカービングの教室のことなどはこちらから↓



日本タイカービング協会の代表もされているんですよ!


このモスキッチンを作られたきっかけも、
もともとはこの「タイカービング」やタイの文化を
知ってもらったり触れてもらったりしたいという思いからなんだそうです。

そんなオーナーの栄田さんは凛っとされていて、素敵な方です。

タイへの思いで作られたモスキッチン。

ぜひぜひタイ気分を味わいに行ってみてください。

===
★3月14日(日)
かたのいきいきマルシェ
おりひめの駅 にご出店予定!
https://www.facebook.com/orihimenoeki

記事:お菊
撮影:お菊
取材先:モスキッチン
お菊過去記事はこちら



★店舗名
MOS KITCHEN
モスキッチン

★ジャンル
タイ料理  
スウィーツ
テイクアウト
カフェ

★住所
大阪府交野市私市1丁目1-21

★電話番号
072-392-4887

★営業時間
AM11:00 〜PM5:00(雨天PM4:00まで)

★定休日
水曜日

★ウェブサイト
インスタグラム
@ moskitchen_cafe
https://www.instagram.com/moskitchen_cafe

HP:http://www.ne.jp/asahi/mos/carving/mos_kitchen/index.html


★駐車場
なし

★マップ