今年は新型コロナ、安倍総理から菅総理へ、トランプからバイデンになどなど国内外、世界規模でもいろいろなありましたが大阪府交野市でもローカル目線でいろいろ変化や注目する出来事などもありました。

振り返って2020年の交野市の注目ポイント/特筆するべくローカルニュースを交野タイムズ目線でフィードバックさせていただきます。

今回はこちら!

新型コロナウイルスの影響が交野でも・・・

(バナークリックで記事へ)

2020年で最も重要かつ交野市民にもインパクトがあった出来事と言えば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)だと思います。

交野市でのコロナウイルス感染が初めて確認されたのが2020年3月30日(交野市ホームページ情報による)でそれ以前は交野市内での公式な発症者は確認されていなかったと思いますが、そこから毎月コロナの感染者数はあって、12月末時点で累計130人となっています。

マスクもどこに行っても打ってないという状況にもなってて自動販売機でマスク販売というのもありました。

8aa7a8c6-s
(JR河内磐船駅前の格安切符自販機の中にマスク販売も)

2954c1d2-s

それからいきいきランド交野(スタードーム)もコロナの影響で全館休館になったり公共施設のCloseもありました。

小中学校、幼稚園、企業にも影響が及び2020年の大半は新型コロナウイルスというワードと日々接する年となりました。

残念ながらコロナの件は2021年にも続く事柄となっており、いつまたマスク不要の生活、みんなとお店でワイワイできる瞬間などが復活するのかと思うばかりです。

ただ明けない夜がないようにコロナのこともきっとうまくおさまると考えているので今しばらく耐える時だと思います。

【関連記事】
下記の画像クリックで交野市/コロナウイルス関連記事一覧へ。
遡って記事をみているとコロナの影響もいろいろあった一年だったなと実感します。
スクリーンショット 2020-12-31 0.44.13
(画像クリックで交野市コロナ関連の記事一覧へ)


【2020年フィードバック記事】
交野タイムズが選ぶ交野市の2020年のローカルニュース

スクリーンショット 2020-12-30 23.20.06