年の瀬〜〜〜
あと今年も残すところ数日となってきました。

みなさまお正月の準備はいかがですか?

お正月飾りといえば…

門松!

交野市私市にある大阪市立大学理学部附属植物園では
ミニ門松づくり体験教室がおこなわれるのだ!

2015年に潜入取材した記事は
こちら↓↓(下の画像をクリックしてください)

名称未設定 1

さあ、今年もメイドイン交野のお正月準備だ〜〜!

と!思っていたのですが
今年はコロナ禍のため、教室は中止とのことです。

そのかわりといってはなんですが
キット販売をされるとのこと!
予約して、引取りに行ってきました〜〜〜

kado2019

(画像は植物園ホームページより)

※昨年の案內です。


今年は「キット販売らしいです」と情報をよせてくれたのは

こども園芸部の赤水部長!
※赤水部長とお菊は苔玉人形こけたまおこけたまこを共同開発したりしている仲なのです。

お隣の枚方のひらつーさんでも
紹介されたりされてるんですよ!
※枚方ママっぽくなってますがバリバリ交野ママでもあります♪

赤水部長は、門松づくり未経験。
お菊はいちおう経験あり。
でも今回はキットで自分で作らねばならず

とてもとても

心細い

なので、キットを引き取りに行って
そのまま植物園でいっしょにつくろうやん!

ってなりました。

IMG_6950

引取りコーナーに付きました!

赤水さん(以下赤水部長と呼びます)もお菊も
2セット予約です。
ひとつ500円なので2つで1000円です。

IMG_7015


今日も植物園はよいお天気!
さすが交野。
空気が澄んでます。

IMG_7012


あ!
大きな門松発見!

IMG_7011

かっこいいですね〜〜

わたしたちのはミニ門松です。


IMG_6956

めっちゃ丁寧なわかりやすい説明書がついてました。

IMG_6952


むこうから赤水部長親子が!
クスノキのあたりで合流〜

IMG_6954

大きなクスノキのところに
職員さん作のテーブルがあるので
ここで作業します。

ほんとは、赤水部長もわたしも
キットで制作するのが不安で
植物園の職員さんとかがおられたら
すぐ質問したりできるな〜〜というもくろみだったのですが
この日は日曜日であんまり職員さんがいませんでした。
しゅ〜ん。

来年にむけてメモその1
日曜日は、はずそう

IMG_6957

赤水部長のはさみ。
おお〜〜園芸部部長っぽい。
お菊はハサミを忘れてました。
(結局はさみは使いませんでした)

IMG_6958


真竹にシュロ縄を結び
土台に入れる。

IMG_6959

みどりいろの服を着ている少年は
さとる君です(以下さとるん先生と呼びます)

さとるん先生はとにかく作業のスピードが早い!!!

さとるん先生は、
かの「つくつく造形教室」に小さい頃から通われていたそうで
その時の「作り好き」が今でも続いておられるとのこと!

【つくつく造形教室】
子ども向け親子向けの造形ワークショップを企画運営。出張工作教室なども。
*メール:tsuku2loppisbox@gmail.com
*インスタグラム:https://www.instagram.com/tsuku_zo



すばらしい!


そこで当時のさとるん先生の様子を
少しのぞいてみましょう〜(画像はつくつく造形教室より)

11234048_923901731021184_5767880595723311964_n


あ〜さとるん先生嬉しそう!

11350598_832376736840351_5455806350698126039_n

何がみえますか〜

11742634_856023587808999_8082048991232818169_n

キャンプですか〜〜?

11705103_856025507808807_8579903669371746423_n

のりのりですやん!

そんなつくつく造形教室の卒業生さとるん!

手際が良い!
さすが!

「さとるん、はやっ!」というと

「そーなんだよね〜僕はやくて、ぱっぱっぱって
進むんだけど、いっつも絶対まちがって失敗しちゃうんだよね〜
てへっ」

みたいにお答えになってました!

すごい!
そのお歳(小3)で
ご自分のすごいところと、
そしてそれでいつもちょっぴり失敗しちゃうところ
両方をわかっておられるとは!

それでもなお、ぱっぱっっぱって進んじゃうとか

なんておちゃめ!

クリスマスプレゼントのロボットは
ちゃっちゃっっちゃっって作ってしまって
動かなかったそうです。。。。
(でもお母さんがやりなおしてくれて最終的には動いたそうです)
(ほっ)

そんなさとるん先生、やはり作業が早い!

そして今回は、あんまり失敗してない!

IMG_6965


IMG_6966

砂を入れていきます。

来年にむけてメモその2
小さめスコップがあるといいかも


IMG_6968

あ、しょうちゃんが
ふらふらと自由!


IMG_6972

あ!しょうちゃんのステージが始まった!
しょうちゃんはこの丸いマンホールのところにくると
いつも歌うそうです。。。。

今日もなんかオリジナルソングを歌っておられました。

IMG_6963

右の女の子は
中学生Kちゃんです。(以下中学生Kちゃん)

Kちゃんも小学生の頃
つくつくに参加してくれてたりする
若きクリエイター!

10583851_678364928908200_8026237215121281223_n

アフロ!
Kちゃんも人形もかわいい〜

IMG_6970

なんかできてきた!

(わりとかんたん説)

IMG_6971


先に完成した赤水親子は、ちょっと遊びタイムに入られました。
お菊は引き続きがんばります!

IMG_6973

ややや!

砂のところに
松、梅、南天などを
ぷすぷすさしていき…

IMG_6974


お飾りもつけて完成〜〜〜
お飾りも植物園さんの手作りだそうです。
すごい!

IMG_6975


4つ並べてみました!

せっかくなので
イチョウのところで撮影〜〜

IMG_6982

はい、ぱちり♪


IMG_7002


完成〜〜〜〜!

門松つくり楽しかったです。
赤水親子、一緒に作ってくれて
ありがとうございます♪

来年はまた職員の方が教えてくれる教室があるのかわかりませんが
あったらいいのにな〜。

しかしながら、キットづくりもとっても楽しかったです。

慌ただしい年の瀬ですが
わいわいとお正月準備を手作りでするのって
いいですね。



記事:お菊
取材協力:赤水親子
取材場所:大阪市立大学理学部附属植物園