交野市

天野が原町


グーグルマップで観てみるとこんな感じになっています。

それでもって文字で天野が原町の区画をあらわすとこんな感じで、だいたい長方形のようなエリアになっています。


↓↓↓  ↓↓↓

<天野が原町>
第二京阪国道
天    京
の    阪
川    電
     車
JR学研都市線

天野が原町。どことなくロマンチックな名前です。

最近、この地区が地域コミュニティーとしてのまちづくり、そのモデルケースになるんじゃーないかっ!というぐらい老若男女、世代間のつながりと絆がとても深まってきているのはご存知でしょうか?

天野が原町まちづくり実行委員会というのがあって、

できるひとが

できることを

できるだけ


をモットーに活動されていまして、例えばホタルが住めるようにと川の清掃活動をやっていたり、地域の皆んなが楽しめるお餅つき大会を企画していたり、お花見を企画していたりといろんな取り組みをされています。

そんな天野が原町で、

本日(7/16)の日曜日

30年ぶりに盆踊りが復活するそうな!
20048718_1362661150514248_1487393515_o

夏祭りのチラシをみてみると「約30年間途絶えていた盆踊り大会を復活させるべく、7/16(日)に夏まつりをおこないます」と案内がありました。

確かに藤が尾や私部、倉治等ではあるのですが、天野が原で盆踊り大会って聞かないなぁなんて思っていたらなんと約30年前までは盆踊りがあったという事実。

そして、それを復活させちゃおう!

という地域の底力がとてもすごいようで、本日の夏まつり、盆踊り大会に向けて大人も子供もお父さんもお母さんも、おじいさんもおばあさんも天野が原にお住いのたくさんの人たちが当日に向けてじっくり、バッチリ準備を進めてこられたようです。

企画ミーティング
20050233_1364453937001636_795016227_o

今回の夏まつりでは小・中学生が企画立案したお店8店と地域の大人が企画したお店6店がそれぞれ登場するそうで、皆で集まって企画会議なんかも重ねてこられました。

会議室、満員
20107022_1364453697001660_831803235_o

事件は会議室でおこっているんじゃーない!現場でおこっているんだ!

とちょっと前にカーキ色のジャケットを着た刑事さんが言っていましたが、会議に参加するヒトと現場にいるヒトが一緒だと完璧なモノが出来上がるようです。

20107936_1364454190334944_753620806_o

友達の集まりとかサークル活動などだったらヒトが集まることもあるかと思いますが、そーいうのではなくこの会議に集まったヒトに共通するものは「天野が原町に住んでいるんです!」という地域の輪と和。

地域間のコミュニケーションが薄れてきているなんて言われている中で、これだけのヒトが参加するっていうのは正直驚きです。

盆踊りの練習会のチラシも本気だ!
20132946_1364869050293458_2020832667_o

30年振りに復活する盆踊り大会に向けての第一回目の練習は6月後半にあったそうですが、もっと練習せなあかん!ということでチラシを作ってお知らせしたりもされたんだそうな。

20117458_1364452827001747_843784769_n

そして、その結果、

全員ほぼほぼ盆踊りマスター
20107874_1364452787001751_1132129352_o

この日に向けて地域の皆んなが全力で取り組んできた天野が原町の夏まつり。

本日、16時からお祭りは開催されるそうな!
19983840_784394258352546_3169999008141031637_o
(チラシのおとな店募集は締め切り済みです)

16時からスタートする夏まつり、流しそうめんも登場するそうなんですが、この流しそうめんもかなり本気なものになっています。

何が本気かというと・・・

材料の竹は交野で現地調達
20050353_1364453360335027_1202636385_o

流しそうめんのコアパーツである竹は市内某所から切り取ってこられたそうで、さらにそれを加工してそうめん流し台を作成されたそうな!

お父さん、手作り作業中
20107980_1365545646892465_2045164998_o

20107176_1364455873668109_1373036266_o

山から切ってきた竹があらやだ!こんなにも素敵な流しそうめん台になるなんて!と劇的な変貌を遂げています。

当日はこの手作り台からそうめんがスララーっと爽やかに流れてくるはずなんで、それをシュラララーっとすくって楽しんでみてください。

盆踊り櫓、自作
20050203_1365545976892432_1300572244_o

こんなん、業者さんを呼ばなあきまへんわ!

なんていう櫓の設置なんかも地域にはいろいろな職業のヒトもいらっしゃるので皆が集まればこの通りできちゃうわけです。

20107874_1365750676871962_330505976_o

テントの設営なんかも皆で協力しあって、夏まつり前日の土曜日も朝から夜まで準備をされていたんだそうな!

全て、天野が原に住んでいるヒトたちで!
20107647_1365545800225783_191506840_o

何度も言っちゃいますが、天野が原町の地域のヒト達のつながりってかなりなものなんだと思います。

地域パワーってほんとスゴイ!

限られた一部のヒトが全力で頑張って何かをやるっていうパターンはままあることなんですが、そこに住んでいるヒト達が1つの目標に向かって一丸となって取り組んでいくっていうのはまさに奇跡に近いものがあるのかもしれません。

そして、その原動力の1つには、天野が原まちづくり実行委員会さんのような活動のコアとなるヒト達の存在があるんじゃーないでしょうか。

そのヒト達が中心となってコツコツと活動をされてきた結果、他にはない地域パワーが発揮されるということなのかもしれません。

20148976_1365751356871894_1181197969_o

というわけで、30年ぶりに復活する天野が原町の盆踊り大会&地域のヒト達が一丸となって企画している夏まつり。

他の地域のヒトももちろん参加できるので、ぜひ行ってみて地域パワーを感じつつ、夕方からの時間をフルに味わってみてはいかがでしょうか。

今年の夏は、天野が原からスタートすると言っても過言じゃーない!

ハラダ@交野タイムズ

★イベント名
天野が原町の夏まつり&盆踊り大会

★ジャンル
お祭り

★内容
およそ30年ぶりに復活する天野が原町の盆踊りがある!
地域のパワーを感じれるお店や企画がめっちゃある!

★開催地
天野が原町の西公園
(さくら丘自治会館がある大きな公園のところ)

大阪府交野市天野が原町2丁目14−23

★開催スケジュール
7/16(日)16:00~20:00

16:00〜:流しそうめん開始、お店オープン
18:00 :流しそうめん終了
18:30〜:盆踊り大会スタート
20:00 :夏まつり終了

*雨天の場合は翌日7/17(月)に順延


★出店情報
〈子ども店〉
フライドポテト 50円
フランクフルト 50円
わたがし 30円
ポップコーン 50円
たこせん 50円
楽市 1回50円
※子ども達で企画するゲーム屋さんで、今年は「ボールでビンゴ」

飲み物
※お茶・ラムネ・ジュース 100円、ビール250円、発泡酒150円、ノンアルコールビール150円
流しそうめん 1回50円
※営業時間は16〜18時で、18時〜20時は ぶっかけそうめん店になります。

<住民のお店>
sucre
コーヒー

そろばん教室ブイシード
ゲーム

ミルキーウェイ
焼き菓子
スーパーボールすくい
生ビール

タナカ整体院
ワンコイン整体

モジヨクッキー
クッキー

ホビークラフト
手作り雑貨

★ウェブサイト
天野が原町まちづくり実行委員会facebook

https://www.facebook.com/amanogahara.seishounenbu/


★駐車場
なし
(周辺は住宅街なのでお車やバイク等でのご来場は不可。公園内には駐車場はありませんので、ご注意ください)

★マップ