この4月から、交野市内に3つある市立の幼児園が「認定こども園」に!

交野市立第一認定こども園(あまだのみや幼児園)
image

看板も新しくなってます!
 
あまだのみや幼稚園が(  )で記載されてて、認定こども園の字がドドーンと大きく書かれています。
もともと交野市では、『「どの子も平等に教育を受ける」という教育の機会均等の立場と、就学前の幼児(幼稚園児と保育児童)の保育を一体的に行うことが重要と考え、「幼保一元化」 を実施』とされてきました。
(交野市HPより文章抜粋)
ようするに認定こども園とは教育と保育を一体に実施する幼稚園と保育所両方の機能を持つ施設とのことで、詳細や認定の仕組みなどは内閣府のホームページに記載があるので、もっと知りたい!というヒトはそちらも合わせてご確認くださいませ。

交野市は1970年代から幼保一体に取り組んできてまして、全国の先駆けと言っても過言じゃーないかもしれません(幼保一体化の取り組み事例として愛育ねっとというウェブサイトでも紹介されています)。

ちなみに交野市は、これまで住んでいる地域で通える園が決まっていましたが、この平成29年度からは希望の園に申込が可能になりました!

(申込が募集定員を超えた場合は、公開抽選となるそうです) 

詳しくは、交野市HP(http://www.city.katano.osaka.jp/bunya/kosodate/)で! 

さらに同じく今年の4月から0歳〜2歳児を対象とした小規模保育園もできたようです。

23
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)

ムラカミ@交野タイムズ