交野市社会福祉協議会

っていうのがあるのをご存じでしょうか?

 交野市社会福祉協議会(以下社協)は昭和39年4月1日に発足し、

地域のみなさんやさまざまな組織、また社会福祉事業関係者をはじめとした、

幅広い分野からの参加を得ながら「だれもが安心して暮らせる福祉のまちづくり」を推進するため、

様々な地域福祉活動を展開しています。

-交野市社会福祉協議会のホームページより引用


社会福祉の視点から、さまざまな地域福祉活動をされているそうです。

交野市健康福祉フェスティバル
953e82a8-s
(写真は2014年に実施されてた健康福祉フェスティバルのポスター)

子育てや福祉関係について地域のさまざまな人たちがボランティアで活躍されていたりもするので、もしかしたらアタイのあ母さんは子育てサロンに参加しているよ!なんていうご家庭もあるんじゃーないでしょうか。

近々の催しだと、

相手によりそう”傾聴”講座 in ボランティアサロン

とか

講座「つながりから生まれる、互いの強みを生かす活動のヒント」

なんかも企画されているそうな。

詳しくは、まちのイベント情報などを無料で書き込めちゃう!交野タイムズ掲示板をご確認くださいまし。
↓↓↓   ↓↓↓
交野タイムズ掲示板
(画像クリックで交野タイムズ掲示板へ)

そんな交野市社会福祉協議会には…

ゆるキャラがおる!

交野市社会福祉協議会のホームページ
交野市社会福祉協議会
(画像クリックで社会福祉協議会のホームページへ)

ホームページを見てみると、ゆるキャラの姿が確認できます。

にじ丸ちゃんっていうそうな。

にじ丸ちゃん
(画像クリックで社会福祉協議会のにじ丸ちゃんプロフィールへ)

年齢は8歳。

好きな食べ物は地元交野市らしく、ぶどうとはちみつ。

得意技っていうのもあって、にじ丸ビームというのを出すそうです。

ちなみに、血液型はおそらく世界で唯一の「星型」っていう今までに聞いたこともない血液型になってます。

にじ丸ちゃん。

実は、イラストだけじゃーなく実際にゆるキャラとして地域のイベントなんかにも時たま現れます。

以前、何回か目撃したことがあって、写真を撮っていたはずなんですが、ちょっと見当たらなかったのでまた見つかったらお知らせさせていただきます。

ae9da4bf-s
(交野市のゆるきゃら、ほしのあまんとおりひめちゃん)

というわけで、交野市には、ゆるきゃらのおりひめちゃんと星のあまん、そして、にじ丸ちゃんがおるんですが、さらに掘り下げてみると、実は…

イズミヤ(昔はニチイでしたね)にもゆるキャラがおるんですよ!お父さん!お母さん!!

その名もじゃんぼくん!
じゃんぼくん
(画像クリックで記事へ)

今のところ、交野タイムズ調べによると交野市には、

おりひめちゃん

星のあまん

にじ丸ちゃん

じゃんぼくん

の4体のゆるキャラが確認されてます。

じゃんぼくんはきっと基本的にはイズミヤにいると思うので、この4体が一堂に会する場面は、まちのイベント会場がイズミヤにある時で、そのテーマは社会福祉のケースだと思うのですが、そーなるとゆるキャラ好きにはたまらない瞬間になるんだと思います。


交野タイムズ@ハラダ