図書館司書

文部科学省のホームページによると、

司書は都道府県や市町村の公共図書館等で図書館資料の選択、発注及び受け入れから、分類、目録作成、貸出業務、読書案内などを行う専門的職員です。司書補は司書の職務を補助する役割を担います。

司書・司書補になるための資格は司書講習を受講するほか大学・短大で単位を履修することで取得できますが、司書・司書補として活躍するには当該自治体の採用試験を受けて図書館に配属されないといけません。

文部科学省のホームページより 
と記載があり、図書館司書とは、まちの図書館に在籍される専門スタッフのことをいうようです。

そんなスキルフルな図書館司書。

交野市がスタッフ募集されてます。

交野市役所
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)


図書館アルバイト登録者募集

とのことで、募集要項などをみてみるとまずは、募集要項の条件を満たすヒトがいらっしゃれば、「登録」することになるそうようです。

*登録をしても必ず採用されるとは限りません

*定員に空きができ次第、面接の日を連絡します

とのことですので、登録したからすぐに図書館スタッフだ!というわけにはいかないかもしれませんが、まちの図書館って大人から子供までたくさんのヒトが来られる場所で、専門スタッフのホスピタリティあるサポートはきっと役に立つことマチガイなしなんじゃーないでしょうか。

というわけで、図書館司書の資格をお持ちの方で興味がある!っていうヒトはぜひぜひ。

募集の詳細などは、上記交野市役所ホームページ画像クリックで確認をば。


交野タイムズ@ハラダ