10月もそろそろ終わりに近づいてきました。

紅葉のシーズン!にはまだもう少し時間が掛かりそうですが、交野の田んぼは稲刈りシーズン中です。

PA183482
 
いつのまにかすくすくと稲は黄金色に成長し、稲はついに収穫されていきます。

PA183485

スーパーマシーンのコンバイン。

クボタ社のでしょうか。広大な田んぼを一台、機械で刈り取りされていく姿を見かけます。

PA183489

コンバインって便利な機械のようで、散髪でスポーツ刈りをされていくみたいに稲刈りはスムーディーに行われます。

PA183484

機械化が進む田んぼではありますが、今も昔も変わらないのは、農家さんの愛情!


交野のお米は「交野米」って言われてて、市外にはおそらくほとんど出回らないとは思いますが、それはそれは美味しいお米なんです。

地元のお店なんかでは、「交野のお米使用!」、「交野米の~」っていうキャッチフレーズで地元のお米が食べられることもありますよ。

ちなみに、交野市には酒蔵が2つあって(大門酒造さんと山野酒造さん)、そこでできた地酒にも交野米が使われていたりします。

もしかすると、家で毎日、交野米を食べてる!っていうヒトもいらっしゃるかもしれませんね!

稲刈りが終わると、交野市はすっかり秋のベストシーズンに突入し12月初旬頃には里山が色とりどりの紅葉に染まります。