交野市自然農法同好会さんが12/14(土)に講演会をされます。

テーマは、

楽しい自給菜園

です!


1385303048_kouenn201312

=================================
【講演会のお知らせ】
内容:楽しい自給菜園
「自然農法とEM技術の活用ポイント」
 
講師:織田安雄 氏(自然農法普及指導員)
 
開催:2013年12月14日(土)10:00~12:00
 
場所:いきいきらんど交野 第2会議室
 
聴講料:500円(定員40名)
主催:交野自然農法同好会 (代表:高田健治 090-5804-3602)
協賛:パナソニック松愛会交野支部
申込先:orihime.katano.shizennnouhou@gmail.com
=================================

とのことです。

講演会直前でのご連絡となってしまい誠に申し訳ないですが、興味がある!っていうヒトはぜひぜひ!

いきいきランド交野(スタードーム)で開催されるそうです。

ちなみに、少し前に、交野市自然農法同好会さんの農園にお伺いさせて頂いたことがありまして、その気になる農園は、こんなところでした!
↓↓↓   ↓↓↓
場所は、スタードーム(いきいきランド交野)近く。

交野市自然農法同好会って書かれた看板が目印です。
PA270450

第二京阪国道の交野北出口から少し松井山手方面へ行ったところです。

農園の中を進んでいくと、かなり広い農園が広がっています。
PA270431

もみ殻を燻されています。
PA270432

この燻したもみ殻。実は肥料になるんです!
PA270434

燻して発酵させていくと、こんな感じで、自然に優しい肥料ができます。
PA270436

無農薬栽培された畑がこちら!
PA270444

農薬を使わず育てられた野菜。葉っぱの1つ1つに生命感がありました。

聞くところによると、自然農法で育った植物は、植物が本来持っている力を最大限発揮させることができるそうです。 

土の状態もすっごくイイです!
PA270457

素人目でも土が肥えてるっていうことが分かります。もみ殻等の自然にある肥料をうまく土壌に配合させる技術があって、それが、

自然農法

そして、土に住んでいる微生物の力をうまく活用する技術が、

EM技術

ということだそうです。

植物の持つ生きる力を最大限に引き出す農法であるEM農法(有用微生物群/EM、Effective Microorganisms)について、12/14(土)の講演会で詳しく聞けるみたいです!

名前だけ聞くと、すごく難しそうで、ベテランのスキルが必要なんじゃーないのって思ってしまうEM技術。

これ、実は、家庭菜園などでも簡単にできちゃう事だそうですよ。


 *スタードームには100台以上停めれれる駐車場ありますが、週末はけっこう混雑します。
大きな地図で見る