交野市自然農法同好会さんの畑に変わり種の

ススキ

があるということで、一緒に見に行ってきました。

交野タイムズ宛に、メールを頂きまして、ちょうど10月のマルシェで出店されていたので、スタードーム(いきいきランド交野)で待合せし、その現場に連れていってもらいました。

自転車で向かいます。
PA270396
 
スイスイ行きます!
置いていかれそーです。
PA270395
 
ドームから、自転車で5分ほどでしょうか、そのけったいなススキが生えているという場所に到着しました。

場所は、ぶどう畑が広がる神宮寺方面。第二京阪国道の高架下付近です。

こっち側を進むと、ドームの方です。
PA270406

あっち側は、松井山手方面につづきます。
PA270405

そして、その気になるススキが生えているのが、

コレだ!

パイプの中を通って、ススキが育ってる!
PA270412

この場所に、一本だけパイプがあって、その中からススキが出ています。
 
遠目なので、イマイチよく分からないことでしょう。なので、まずはパイプの下から順番に観ていきましょう☆=

下:5cm×3cmの四角いパイプがあります。
PA270409
 
真ん中:このパイプは、畑のフェンス的な役目もあるようです。頑丈です。
PA270408
 
上:稲か!って言うくらい、そのパイプを通ってスクスク育ったススキの穂先がその姿を現しました。
PA270402

同好会の代表の方と、ヘーとかホーとか言いながら、このススキを眺めていると、

向こうからヒトがやってきた!
PA270415
 
 誰です?
PA270417

交野市自然農法同好会さんのヒトだ!
PA270426

話を伺うと、ここの畑でEM農法という自然栽培方法で、農産物を育てているとのこと。ほとんど毎日、この畑にいらっしゃるそうなので、このススキのことも良くご存知でした。

ススキの育成状況について、すごく親切に教えて頂きました。
PA270422
 
『えぇ。このススキがパイプから顔を出したのは、9月初め頃だと思います。こんな所から、生えてくるなんて、ここで6年以上、畑仕事をしていますが、初めてですわ!』

 とのことで、まさかこんな感じで、ススキが生えてくるとはトンと思わず、ビックリされたそうです。

ススキ話に夢中になりました。
PA270421

そして、このススキ。どれくらい、このパイプの中で育っちゃったかというと、

これくらいです!
PA270419
 
代表の方の背丈が、1.6mくらいでしょうか。その倍くらい。つまり3m以上はススキ、育っています。

3人でいろいろ話あった結果、導き出された推理としては、

① もともとこのパイプの下に種があって、育った。

② 鳥がこのパイプにやってきて、種を落とした。

③ 空から鳥がソソウをした→パイプに奇跡的にピットインした。

の3案が出まして、③はものスゴイ確率がないと、こーはならないじゃーないかという事で、①か②の可能性が高い!ということになりました。

いずれにせよ、ピンポイントで、パイプの中を通って姿を現わしたこのススキ。

なんともはや、不思議なこともあるもんですね。

まだまだ成長中ですので、実際に観てみたい!っていうヒトは、ぜひ行ってみてください☆=

 

大きな地図で見る