交野市星田西の津田好昭さん(64)が、「第9回読売防犯川柳コンテスト」(全国読売防犯協力会、読売新聞社主催、警察庁など後援)で優秀賞を受賞されています。

 
川柳

その受賞した川柳がコレです!
↓↓↓

『あいさつが飛び交う街のセキュリティー』

津田さんは、地域の挨拶活動にも参加されているようで、「挨拶」の大切さを詠んだ一句です。
 
今回の受賞以外にも、熊本県い業生産販売振興協会主催の第3回「畳」川柳で金賞を受賞されていたり、姫路市の第9回全日本エコ川柳大賞で入賞されていたりとかなりの実力者のようです。

過去の川柳は、

国だってほめられ伸びることもある

湯たんぽでスローライフの暖をとる

とかがあります。

身近なテーマだけれども何となくグッとくる川柳を詠まれる津田さん!

これからもいい句(うた)を聞かせてくださいね☆=